心理学科 [亀岡]

2016psycho

「公認心理師」資格も取得可能に(計画中)

心理学コース臨床心理学コース社会コミュニケーションコース

社会で生きる人間・心を理解し、多彩な進路に活かす。

economics02

語学研修やボランティアにも参加。
臨床心理士をめざし、視野を広げています。

人の心に寄り添って支える「臨床心理士」の仕事に関心があり、臨床心理士指定大学院を持つ京都学園大学への入学を決めました。ゼミの担当教員である山先生の指導スタイルは独特で、常に学生が自ら答えを探し出すように導いてくださいます。自主性と探求力が求められる環境で学ぶなか、心にアプローチする方法は本当に多様であることが少しずつわかってきました。関心のある「子どもと心理」の研究はもちろん、海外語学研修や小学校での教育ボランティアにも積極的に参加し、視野を大きく広げようと行動しています。

人間文化学部 心理学科 4回生 二神 久美さん
山口県立宇部フロンティア大学付属香川高等学校出身

心を切り口に人と世界をとらえ、
さまざまな気づきを得てください。

心理学は、世界や人の営みを「心」を切り口に読み解く学問です。目に見える結果ばかりが早急に求められる時代だからこそ、多様な現象の背後にあるものについて学び、考えることが重要になると私は思います。心理学の領域を幅広く対象とした本学科で自由に学び、さまざまな気づきを得てください。二神さんのように、語学研修に参加して異文化に触れる体験にも刺激的な発見があるでしょう。そうしたなかで身につけられる、世界や自分自身を深く掘り下げて考える姿勢や視点は、人生の大きな支えになるはずです。

人文学部 心理学科 山 愛美教授

学科の特色

  1. 臨床心理学、心理学、社会学・コミュニケーション学の分野から、心の仕組みとケアを総合的に学びます。
  2. さまざまな実験機器を使った実験・実習や授業などで心を科学的にとらえ、客観的に理解することをめざします。
  3. 臨床心理士はもちろん、福祉・医療・健康・子どもなどの分野で心のケアに携わる対人援助職を育成します。
  4. 社会心理学や社会学などを学び、企業の問題解決や地域の活性化に貢献できる力が身につきます。
  5. 「コミュニケーション」を多角的に学び、営業職や広報職などにも役立つ実践的なスキルを養います。

※ 本学大学院臨床心理学コースを修了すると臨床心理士の受験資格が得られます。

こんな人におすすめ・選べる3コース

人の心について深く知りたい

心理学コース

▼得られる知識・能力

  • 実験心理学の基本的な考え方が身につく。
  • 統計データを分析できるようになる。
進路イメージ

心理学の知識やデータ分析能力を活かし、企業・団体の人事・マーケティング部門などに。

臨床心理士の資格を取って働きたい

臨床心理学コース

▼得られる知識・能力

  • カウンセリングや心理検査の技術が身につく。
  • 臨床心理士を目指すうえで基盤となる知識を学べる。
進路イメージ

学部卒で対人援助職として活躍。あるいは大学院で資格を取り心理専門職へ。

人と対面で関わり合う仕事がしたい

社会コミュニケーションコース

▼得られる知識・能力

  • 人の消費行動や投票行動などの原因を分析できるようになる。
  • フィールドワークなどの実践のなかで社会調査の手法が身につく。
進路イメージ

コミュニケーション能力や社会調査の手法を活かし、企業・団体の調査・広報部門などに。

社会コミュニケーションコース詳細はこちら

授業Pick up

実践プロジェクト
人文学部 心理学科 君塚 洋一教授

心理学実験やフィールドワークを行う、
参加体験型の科目です。

知識だけでなく、実験やフィールドワーク(現地探訪・調査)を通じて学ぶ、参加体験型の科目です。心理学コース・臨床心理学コースでは、心理検査や観察法、実験法、データ分析や面接法など心理学の学習に必要な「心理学基礎実験」を学びます。社会コミュニケーションコースでは、京都や亀岡の街に出かけ、寺社・企業・文化施設を訪れて、アンケートや聞き取りなどの社会調査、地域やコミュニティを元気にするイベント企画や広報プランを実施する「社会コミュニケーション基礎演習」を行います。

映画の街・京都にある東映太秦映画村にて、時代劇のオープンセットで俳優さんと観客とのコミュニケーションについて調査する。 協力:東映太秦映画村

社会コミュニケーションコース詳細はこちら

心理学実験の豊富な設備を活用し、心の働きを知る。

京都⻲岡キャンパスの悠⼼館1Fには、マジックミラーを使った⾏動観察、脳波測定、アイマークレコーダーを使った眼球運動測定、ネットワーク実験などが⾏える多彩な設備があり、客観的なデータを測定・分析する⼿法を学習します。また、京都太秦キャンパスに⼼理教育相談室を開設し、カウンセリングや遊戯療法などの専⾨的な⽀援を⾏っています。

【悠心館・実験室ガイド】

悠心館・実験室ガイド

行動観察室
facility01窓の向こう側からはこちらが見えません。犯罪取調室のマジックミラーと同じ設備を使って、人々の自然な行動を観察します。
認知心理学実験室
facility02記憶の間違いはどのような心のしくみで起こるのか。人の記憶や認知のしくみをめぐるさまざまな「不思議」を調べます。
ネットワーク実験室
facility03個別に分かれたプレーヤーがパズルを解くネットゲームを通して、集団と社会の仕組みを探る社会心理学の実験を行います。
脳波測定室
facility04人が何かを知覚した時、脳のどの部分がどのように変化するのかを調べます。脳も鍛えられるとされる今、期待される研究です。
アイマークレコーダー
facility05人間の眼球運動(視点)を計測する装置がアイマークレコーダー。視線や瞳孔はさまざまな認知の指標となります。

地域の方々への援助を行う「心理教育相談室」。

京都太秦キャンパス内に設置している、幼児から中高年まで幅広い年齢層の方への臨床心理学的援助を行う場です。個人面接や親子並行面接、グループでの子育て相談会など、さまざまな形で心理カウンセリングが行われています。臨床心理士をめざす大学院生にとっての教育訓練機関としての役割も持っています。

soudan1

企業やコミュニティと関わりながら学ぶ。―特色ある学び─
⼼理学や社会学をベースに、より広く社会⼈としての⼒を⾝につけるため、実社会と関わりながら学ぶプログラムも⽤意しています。現代社会のさまざまな側⾯や社会調査の⽅法を学び、その知識を活かして、実際のコミュニティや企業を⽀援するフィールドワークを体験します。地域や企業の支援では、市場調査やPR媒体の制作を通じて、社会調査やコミュニケーションの力を養います。

社会コミュニケーションコース詳細はこちら

心理学科で身につける実践スキル

人の心や行動を科学的な視点から分析して理解する。心理学の「知」は、仕事にも人間関係にも、世の中のあらゆる場面で求められています。心理学を総合的に学べる本学科では修得できる力も実に多彩。対人援助から社会問題の解決、組織・地域の活性化まで、あなた自身の未来に活かしてください。

心理相談

山 愛美教授

山 愛美教授

専門分野は深層心理学、臨床心理学。担当科目「深層心理学」「人格心理学」「表現療法実習」など。

心理カウンセリング技術

人の話を聞き、考え、自分の思いを伝える力を養う。

心理臨床において、人の話をイメージしながら聞き、自分の感じること、考えることを表現して伝えられる力は非常に重要です。それは社会のあらゆる分野で求められる力でもあります。授業では学生同士が互いに人の話を聞き、かつ自らも自分の考えを自由に発信できるような場をつくり出すようにしています。こうしたスキルをすぐに修得することは難しく、私にできるのは種をまくことだけ。10年、20年経る間に、血となり肉となって活きてくるような4年間になればと願っています。

卒業生 INTERVIEW 学生相談室 カウンセラー

高野 元貴さん

高野 元貴さん 2005年大学院人間文化研究科臨床心理学コース修了
心理臨床に限らず、学業や対人関係、経済的事情や進路のことなどで悩む学生がよりよい学生生活を送れるようにサポートしています。その人の状態やどういった支援が必要かを見極めるうえで、臨床心理の技術が日々の仕事に役立っています。


対人援助

川畑 隆教授

川畑 隆教授

専門分野は児童福祉や教育などの分野における対人援助。担当科目「発達臨床心理学」など。

福祉・子どものケア

子どもや親に寄り添い、ともに成長できる人へ。

事情があって家庭で暮らせない子どもたちが生活している児童福祉施設。そこで子どもたちの健やかな成長を支えるのが児童指導員です。また、子どもたちを施設に入れざるを得なかった親の苦しみに向き合い、ともに成長していくのも施設をはじめ児童福祉分野の役割です。「発達臨床実習」などの授業では、子どもや親の気持ちを想像し、いいところを見つけて伝える力の修得をめざします。心理学科を卒業した学生には、児童指導員任用資格が与えられます。

卒業生 INTERVIEW 児童養護施設 児童指導員

野村 舞さん

野村 舞さん 2011年心理学科卒業
児童養護施設の児童指導員として働いています。大学のゼミでは子どもや家族の臨床心理を学びました。実際に児童養護施設に見学に行ったり児童養護施設のドキュメンタリー番組を見たり、虐待や不登校をテーマに学ぶなど、すべてが今の仕事につながっています。


久保 克彦教授

久保 克彦教授

専門分野は臨床心理学、医療心理学。担当科目「臨床心理学」「医療心理学」「医療心理実習」など。

医療における援助技術

病いに苦しむ患者さんを支える力の修得をめざす。

臨床心理士が活躍する医療現場は、精神科領域に限らず、心療内科、小児科、内科、外科、皮膚科等、幅広く多方面にわたっています。こうした医療領域においては、心の病いに対する臨床心理学的な知識や援助技術だけではなく、身体の病いを抱えて苦しむ患者を理解し援助していくための医療心理学的な知識や援助技術が求められています。「医療心理学」や「医療心理実習」などの授業で、医療領域で働くために必要となる心理的援助の知識やスキルを身につけてください。

卒業生 INTERVIEW 医療法人敦賀温泉病院 臨床心理士

秦 幸江さん

秦 幸江さん 2011年大学院人間文化研究科臨床心理学コース修了
病院の臨床心理士として、外来の患者さんに対する認知症の検査、また心理検査やカウンセリングを担当しています。京都学園大学の先生方に学んだ「仕事に向き合う姿勢」を大切に、臨床心理士として学び続け成長したいと思っています。


対人基礎力

有馬 淑子教授

有馬 淑子教授

専門分野は社会心理学。担当科目「社会心理学」「集団心理学」「心理学専門演習」など。

集団・組織心理学

対人関係や集団心理の知識を仕事に活かそう。

「社会心理学」では対人関係から集団心理、ネットワークの科学までを学びます。英語を学びたい方には文献を一緒に読みます。また、「統計分析の基礎」や「心理統計学」では統計とITスキルを養うことが可能です。これらの力を活かせる分野としては、人事やマーケティングなどの領域が考えられますが、特に限定はされず幅広いステージで活躍することができるでしょう。無意識に出る表情や行動を学べば営業職に、また、消費者心理を学べば販売に役立てることもできます。

卒業生 INTERVIEW 株式会社鼓月

村井 俊太さん

村井 俊太さん 2013年心理学科卒業
京菓子の製造販売を行う株式会社鼓月に勤務し、接客や外回り業務を担当しています。ゼミでは商品の購買などの意思決定について知識を深めたいと思い、行動心理を学びました。そこで得た知識や経験は今の仕事にも大いに役立っています。


君塚 洋一教授

君塚 洋一教授

専門分野はメディア論、表現文化論、広告広報論。担当科目「情報環境論」「表現文化論」など。

コミュニケーション

仕事の基礎となる能力を地域や社会の現場などで養う。

コミュニケーションとは伝え合い、共有すること。立場や価値観を異にする人たちが集う社会で生きてゆく力の基本であり、仕事の基礎能力として多くの職場がこの力を最も重視します。学科では心理カウンセリングや発達心理学、対人援助、社会心理学、社会学、メディア関連科目などでコミュニケーションへの理解や運用スキルを学びます。学生が学外に出かけ、市民や消費者の声を調査したり、地域や商品の魅力を域内外に発信する手助けを行う授業も。こうした力を社会の現場で活かせるスキルを養います。

進路イメージ

icon_comu

商品の魅力を伝える広告業界・企業の宣伝部門/読者・視聴者に記事・番組を配信するメディア業界/対話と発信を通じてまちづくりを行う行政の広報・観光・地域振興部門 など


対人援助・人事・人材開発

服部 陽介講師

服部 陽介講師

専門分野は社会心理学、感情心理学、異常心理学。担当科目「心理学基礎Ⅰ・Ⅱ」「心理学研究法」など。

心の健康ケア

日常に潜むストレスに対処できる力を身につける。

こころの健康は、目に見えないささいな情報処理の歪み(例えば友人のポジティブともネガティブともとれる発言をネガティブなものとして理解してしまうなど)が積み重なって崩れてしまうことがあります。このようなこころの問題を理解するためには、ひとのこころを目に見えるかたちで表現し、それを客観的に理解するスキルが必要となります。学科では「心理学基礎」での心理学研究の解説や実験の経験をはじめ、さまざまな講義・演習を通してこれらのスキルの獲得を助けます。

進路イメージ

icon_care

福祉・子どもなどの対人援助職/一般企業・行政の人事・人材開発部門 など


データ処理

岡本 裕介教授

岡本 裕介教授

専門分野はコミュニケーション社会学。担当科目「社会調査法」「コミュニケーション社会学」など。

社会調査

あらゆる業界が求める「調査力」を修得。

社会調査とは、調査票(アンケート用紙)を配って人々の意見を聞いたり、現地に行って人々が何をしているかを観察したり、聞き取りをしたりすることで、社会状況を調査するものです。学科では、一般社団法人・社会調査協会が指定する科目を履修して「社会調査士」資格を取得することができます。実際に社会調査を仕事にしている卒業生もいますが、スキルを身につける過程で、データの中から必要な情報を見つけ出したり、ものごとを論理的に考えたりする能力も身につけられます。

卒業生 INTERVIEW NPO法人テダス 社会調査士

田畑 昇悟さん

田畑 昇悟さん 2008年人間関係学科卒業
市民活動やボランティア活動を支援し、「行政と市民」や「企業と市民」をつないで協働を推進するための中間支援組織「NPO法人テダス」で働いています。仕事で相談業務を行っている時など、社会心理学で学んだ知識が役立っています。

資格・就職

取得できる資格 *国家資格

  • 日本心理学会認定心理士
  • 社会調査士
  • 博物館学芸員*

目標とする資格

  • 臨床心理士
  • 「公認心理師」資格も取得可能に(計画中)
    2015年9月9日、国会にて公認心理師法案が可決され、初の国家資格である「公認心理師」が取得できるようになりました。
    この資格を取得するには、四年制大学の心理系学部を卒業後、大学院修士課程を修了することが要件とされています。
    本学の心理学科および大学院においても、これから発表される公認心理師養成カリキュラムに沿って、資格要件を満たす学部・大学院となることをめざします。

卒業後の進路

  • ⼤学院進学(臨床⼼理⼠)
  • 専⾨職公務員(家庭裁判所調査官(補)、法務技官、児童相談所の⼼理⼠、警察技官、ソーシャルワーカー)
  • ⼀般職公務員(地⽅⾃治体職員、警察官、消防⼠など)
  • 社会福祉施設の相談員・指導員
  • ⺠間企業の⼈事・企画・調査・営業・広報・宣伝部⾨
  • 各種メディア企業、広告会社、市場調査会社 など

Newsお知らせ

Eventイベント

心理学科の教育目的

心理学及び周辺分野の基礎的知識と技能を十分に体得しそれを企業や心理臨床などの現場において柔軟に応用、問題解決できる能力を持った人材を育成する。

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

  1. 心理学の専門的基礎知識と研究法を修得し、さらに、それらの学修をとおして、心理学の実践応用に努めることができる。
  2. 効果的コミュニケーション技術、批判的思考力を修得し、それらの技術や能力を実際に社会で活かすことができる。

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

  1. 心理学とその関連領域を体系的に学ばせるために、その基礎的科目と多彩な発展的科目を配置し、心理学とその関連領域の基礎的知識を修得している人材を育成する。
  2. 実験、調査、検査、面接,その他の心理学技法を修得している人材を育成する。

入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

  1. 人間の心や行動、コミュニケーションに興味を持っている人。
  2. 対人援助に興味を持っている人。

トップページ > 学部・学科 > 人文学部 > 心理学科 [亀岡]

入試に関するお問い合わせ

入学センター

Mail nyushi@kyotogakuen.ac.jp

Tel (0771)29-2222

ページトップへ

  • YouTube
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE