京都学園大学

京都学園大学

Campus lifeキャンパスライフ

京都学園大学父母の会

更新日:2017年2月20日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

 京都学園大学父母の会についてご紹介いたします。
 

会長挨拶

 

春暖の候、皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

このたび、3月の父母の会委員総会におきまして、平成28年度会長にご推挙いただき、就任させていただくことになりました。 

 先ず、前年度に退任をなさいました前会長中野利昭様には、本学発展の為にご尽力いただきましたことを心より感謝し御礼申し上げます。本年度も諸先輩方が築いてこられました成果を学び、開学以来継続してきた父母の会活動に、役員、事務局スタッフの皆様と一丸となって精一杯努めさせて頂きますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

 さて、大学はダブルキャンパスになって早2年目になりました。

学生が京都亀岡・京都太秦キャンパスに集い、父母の会としては、ますます大学と連携をとりながら皆様と大学の架け橋になればと思っています。父母の会は、学生生活の向上と充実を図ることを目的に、教育・就職懇談会、ゼミ・クラブ助成、修学援助、会員交流会を開催します。特に教育・就職懇談会は、保護者と教職員が直接懇談し、教育環境、就職情勢の問題や疑問を個別にきいて的確に把握して頂くことができる行事です。 本年度も春・秋学期には、本学会場はもとより、教育・就職懇談会を浜松・金沢・福岡・岡山会場で開催する予定ですので、各地区の方にも多数ご参加いただきますようにお待ちしております。会員交流会は、会員の皆様の親睦を深めることを目的としている企画です。皆様方におかれましても父母の会活動への積極的なご参加をお願いいたします。

  最後になりましたが、みなさまのご健勝とご多幸を祈念し、京都学園大学の一層の発展を願い会長就任のご挨拶にさせていただきます。

父母の会会長 榎原 美香
  

平成28年度行事日程

   行 事 予 定 表 
 

平成29年度行事日程(予定)

入学式 4月1日(土) 京都亀岡キャンパス体育館

父母の会総会

春学期教育・就職懇談会

5月(予定) 未定
会員研修会 5月(予定) 未定

 

事業の概要

 「父母の会」は、昭和44年の京都学園大学開学時から学生の保護者の方全員を会員として組織され、

  大学と会員、また会員相互の連絡や親睦をはかり、学生の修学上必要な援助、福利厚生面の援助

  など、主として次のような事業に取り組んでいます。


○会員(保護者)向け事業
(1)「教育・就職懇談会」及び「父母の会総会」開催
  「教育・就職懇談会」を近畿・東海・中国・北陸・四国・九州等の各会場で大学と共同で開催します。

  会員と教職員が直接懇談し、日頃抱えている問題や疑問の解決、会員同士の交流・情報交換の場と

  して利用していただけます。

   また、5月開催の京都学園大学会場では「父母の会総会」を併せて開催します。

IMG_5898IMG_5959
(2)講演会
   文化交流事業として、大学の先生や外部から講師を招き、講演会を開催します。
(3)会員交流会
   文化交流事業の一環として、会員相互の親睦を深めていただく目的で実施します。
(4)連絡広報誌の発行
   「大学だより」を年3回発行し、父母の会の催しの案内や大学の最新情報をお知らせします。


○学生向け支援事業
(1)ゼミ・クラブ、学友会活動の補助
   ゼミ・クラブの活動や、学友会主催の学園祭・卒業記念パーティー等について、必要な補助を

   行っています。

IMG_5375
(2)就職指導の補助
   キャリアサポートセンターが主催するキャリアフェアや課外講座等の就職支援活動に補助を

   行っています。
(3)授業・修学支援事業への補助
   学生の授業における活動や学生に対する修学支援活動に対し補助を行っています。
(4)修学援助奨学金の給付
   家計事情の急変により修学の継続が困難になった学生に対し、在籍期間中に1学期のみの

   奨学金を給付します。
(5)入学・卒業祝品の贈呈
   入学生に祝品を、卒業生に祝品として「卒業アルバム」を作成し、贈呈しています。
(6)学生生活資金の貸付
   学生の緊急な生活資金困窮時に、一時的に資金を貸付ける制度を設けています。
   貸付額は2万円以内、無利子にて3ヶ月以内に返済いただいています。
(7)学生・会員などの慶弔
   学生本人、会員、教職員の慶弔にあたって、内規に従って行なっています。


○大学向け事業
(1)卒業記念事業
   毎年度、卒業記念事業として学内の環境整備を実施し、大学に寄贈しています。
(2)大学施設整備事業(周年事業)
   大学の周年事業や教育研究施設の整備、さらなる学生生活向上と充実のための大学施設充実に

   寄与しています。

 

京都学園大学父母の会規約

第1条 本会は、京都学園大学父母の会と称し、事務所を京都府亀岡市曽我部町南条大谷1番地1

    京都学園大学教育修学支援センター事務室内におく。
第2条 本会は、学生の父母(保証人)と学園の関係を密にするとともに、学生生活の向上と充実を

    図ることを目的とする。
第3条 本会は、前条の目的を達成するため次の事業を行う。
    1. 学生の学修上必要な施設および研究の援助
    2. 学生ならびに教職員の福利厚生に関する援助
    3. その他必要と認めた事項
第4条 本会は、京都学園大学学生の父母またはこれに代わるものをもって組織する。  
第5条 本会は、各回生ごとに若干名の委員をおく。委員は会員中より会長が選出し、委員総会は

    毎学年の始めまでに役員を互選する。
第6条 本会は次の役員をおく。
          会  長     1名
          副 会 長     若干名
          会  計     1名
          監  事     2名
          理  事     若干名
          地区代表(理事に準ずる)       若干名
第7条 役員の任期は1ヶ年とし、4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。但し、再選を妨げない。

    なお、地区代表は後任者の決定までその任にあたる。
第8条 会長は、年1回総会を招集し、事業および会計の報告をする。必要ある時は臨時総会を

    開催することができ、教育懇談会を総会に準ずることができる。なお総会の議長は会長とする。
第9条 会長は役員会、委員総会等を招集し、本会運営の全般的な事項を審議決定する。
第10条 本会に相談役をおくことができる。相談役は歴代役員より会長経験者及びこれに準ずる者を

    推薦し、委員総会の決議を経て委嘱する。相談役の任期は委嘱日より4ヵ年とする。
第11条 本会に参与若干名をおき、大学教職員中より推薦する。参与は委員総会の協議に参加すること

    ができる。
第12条 本会の庶務、会計の処理等は教育修学支援センター事務室に委嘱し、掌務多端の場合は臨時に

    事務係をおくことができる。
第13条 本会の経費は入会金、会費その他寄付金をもって支弁する。入会金及び会費は委員総会に

    おいて決定し、入会金は入学時に、会費は各年度ごとに納入する。ただし、入会時に兄弟姉妹が

    在籍中の場合及び社会人入学生の場合、入会金の納入はこれを必要としない。なお、一旦納入し

    たものは返却しない。
第14条 本会の会計年度は4月1日に始まり翌年3月31日に終わる。
第15条 本会は第2条に定める目的を達成するため、地方組織として地区連絡所を設け、次の事項に

    関する活動を行う。
1.  地区内の父母(保証人)との連絡
2. 本学と父母(保証人)相互の連絡懇談
3. 本学卒業生の就職開拓と本学のPRに協力
4. その他必要と認めた事項
第16条 地区連絡所には地区委員若干名を設け、地区委員の中より地区代表を選出することとする。

    なお、地区連絡所は定めなき以外は地区代表の住所とする。    
第17条 地区連絡所の役員、会議その他に関する事項は、各地区連絡所においてこれを定め、本会に

    報告するものとする。ただし、本会会則に反するものであってはならない。 
第18条 本会及び大学の連絡による地区会議、通信その他の費用は、役員会の承認を経て本会において

    負担する。
第19条 会長の招集による役員会、委員総会等の出席に要する交通費は、別に定める額を限度として、

    本会において負担する。
第20条 この規約の変更は委員総会にはかる。
附    則
1. 会の役員は、別表とする。
2.  この規約は昭和58年9月17日から施行する。
3.  この規約改正は平成14年4月1日から施行する。
4.  この規約改正は平成15年4月1日から施行する。
5.  この規約改正は平成16年4月1日から施行する。
6.  この規約改正は平成20年4月1日から施行する。
7.  この規約改正は平成24年4月1日から施行する。

大学だより

(会員の方に郵送)

発行スケジュール

2018年3月号(第130号)(予定)
2017年8月号(第129号)(予定)
2017年4月号(第128号)(予定)
2017年3月号(第127号)(予定)
2016年8月号(第126号)
2016年4月号(第125号)
2016年2月号(第124号)