京都学園大学

京都学園大学

Newsお知らせ

ハワイ短期海外研修が終了しました

更新日:2017年3月21日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ハワイ短期海外研修が終了し、参加した学生11名と随行教員のリッチモンド人文学部准教授が、316日夕方、無事に帰国しました。

 

ハワイの始まりともなるプランテーション時代の移民たちの 生活様式を展示した歴史的資料施設「プランテーションビレッジ」では、日系三世のボランティアガイドの方から、教科書だけでは学ぶことができない貴重なお話を聞かせていただきました。

 

ボランティアとして参加したホノルルフェスティバルの最終日には、パレードにも参加しました。本学の学生は、弘前ねぷたまつりの勇壮華麗なねぷたを引きながら、カラカウア通りをパレードしました。

 

最終日には、パシフィック大学の学生と交流しました。最初は緊張した様子でしたが、ジェパディと呼ばれるクイズゲームを通して徐々に打ち解け、交流の最後には連絡先を交換するなど、とても和やかな雰囲気で交流会を終えました。

パシフィック.png

 

昨日帰国したばかりの学生の感想をご紹介します。

・初めて英語圏に来て、自分の英語力のなさを実感すると共に、現地の方のフレンドリーさと優しさに助けられました。見るもの、すること全てが初めての経験で、価値観と世界観を広めることができ、とても充実した10日間でした。

10日間いたというよりも、1か月いたような気がするほど充実した研修でした。

・ボランティア活動をとおして、少しでも現地の人と意思疎通できたことに達成感がありました。スケジュールがいっぱいで疲労がたまりっぱなしでしたが、10日間ハワイを楽しめました。

・初日から濃い内容でした。よく10日間やり遂げたと、自分で褒めたいくらいです。常にハワイらしさを感じながら、活動を楽しめました。

・パレードの際は緊張しましたが、とても楽しかったです。久々に大声を出しました。

・英語を伝えることを意識し、フィーリングで頑張って伝えようとすれば、伝わるものだと思い、自信がつきました。今回の10日間の研修はとても有意義なものでした。

・初めて海外を訪れ、日本とは違う文化に触れることができて、本当に良い刺激になりました。

・初めての海外でドキドキしたけれど、とても楽しかったです。大変なことも沢山ありましたが、いい経験になりました。

・自分たちの知らない時代の知らない歴史を深く知れ、日本では体験できないことをたくさん出来て、いい経験になりました。

2017.03.17