京都学園大学

京都学園大学

京都学園大学 京町家「新柳居」連続セミナー お茶と健康

更新日:2017年1月20日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

kyomachiya_ocha_web_

京町家「新柳居」連続セミナー お茶と健康

開催概要

中国雲南省を起源とする茶樹の葉から作られるお茶は、栄西禅師によって12世紀末にその種が唐より持ち帰られ栽培が広まったとされています。京都では栄西禅師より種子を贈られた明恵上人によって栂尾に茶園が開設されました。この後、宇治をはじめ日本各地にお茶の栽培・加工が普及したといわれています。
伝統ある宇治茶には、煎茶に加えて玉露や碾茶(抹茶の原料)など特徴ある高品質のお茶があります。高品質のお茶は、京都を中心に発展してきた、日本を代表する文化の一つである茶の湯にも貢献してきました。また近年の宇治茶は、抹茶スイーツなど新しい形のお茶の利用を提案しています。京都府内では、その様な宇治茶の世界文化遺産登録を目指した取り組みもなされています。
栄西禅師は「喫茶養生記」を著し、その中でお茶と健康について述べています。今日の科学の発展は、お茶が含有する様々な成分を明らかにしてきました。同時にそれらの成分が人の健康の増進に寄与していることも明らかにしてきました。
本連続セミナーでは6回にわたり、お茶が持つ保健機能を中心にわかり易く紹介し、またふだん家庭では経験できないお茶に関する体験をしていただきます。ご関心の回だけでも構いませんので、どうぞ、土曜日の午後の一時をお茶とともにお過ごしください。

開催日時

日時

※セミナー内容は、各日付をクリックしご確認ください。

場所

京都学園大学 京町家「新柳居」

京都市中京区新町通錦小路上ル百足屋町384
※会場はお座敷教室です。バイクでのご来場はお控えください(自転車可)。

logo_kyotoshi

会場へのご来場は、地下鉄、市バス等の公共交通機関をご利用ください。

定員

各回20名(先着順)

参加費

各回1,000円
※当日ご持参ください。

申込み対象者

学生・市民のみなさま

応募方法

下記のお申込フォームよりお申し込みください。

申込みフォーム

セミナー内容

第1回 2017年1月14日(土)14:00~15:30

満員御礼 申込みを締め切りさせていただきました。

テーマ:「宇治茶の恵み」

宇治茶の歴史、特徴、製茶と茶の成分・品質、おいしいお茶の入れ方などについてお話しいただきます。

講師:林屋和男 (宇治茶伝道師、日本茶インストラクター)

セミナーレポートはこちら

第2回 2017年2月4日(土)14:00~15:30

満員御礼 申込みを締め切りさせていただきました。

テーマ:「お茶は人の健康に役立つのか?」

お茶の生活習慣病などに対する効果などについてわかり易くお話しいただきます。

講師:吉川敏一 (京都府立医科大学 学長)

第3回 2017年3月11日(土)14:00~15:30

テーマ:「最先端のお茶:新しい機能を付与したお茶」

花粉症に効果があるお茶の開発者に、べにふうき茶や新たな機能をもつお茶についてお話しいただきます。

講師:山本(前田)万理 ( 農研機構 食品研究部門 食品健康機能研究領域 領域長、日本茶インストラクター)

第4回 2017年4月15日(土)14:00~15:30

テーマ:「ペットボトル茶の過去・現在・未来」

どこの街角でも手に入るペットボトルのお茶についての過去と現在、そしてペットボトル茶の健康増進への未来展望などについてお話しいただきます。

講師:髙橋賢藏 (サントリーグローバルイノベーションセンター株式会社 会長)

第5回 2017年5月13日(土)13:30~16:30

満員御礼 申込みを締め切りさせていただきました。

テーマ:「宇治の茶園と製茶工場の見学」

この日は宇治市内でのフィールドツアーです。近鉄小倉駅東口に現地集合(13:30)、徒歩移動し、茶園や製茶工場(半径500 m以内)を見学します。

見学先:株式会社 山政小山園など

講師:小山政吾 (株式会社 山政小山園 社長)

第6回 2017年6月10日(土)14:00~15:30

満員御礼 申込みを締め切りさせていただきました。

テーマ:「お茶とスイーツのマリア―ジュ」

抹茶はスイーツなどの素材として新しいお茶の利用を提案しています。抹茶とスイーツの出会いや新しい提案などについてお話しいただきます。

講師:遠藤直子 (クール ア クール、日本茶インストラクター)

お問い合わせ

京都学園大学 研究・連携センター
TEL:0771-29-3593 ※月~土 9:00~17:00(日祝休)

※お電話がつながらない場合は、下記までお問い合わせください。

藤井孝夫(京都学園大学バイオ環境学部・教授) 電話0771-29-3594
関谷次郎(京都学園大学名誉教授) 電話0771-29-3475

主催

京都学園大学

後援

京都府、公益社団法人京都府茶業会議所