京都学園大学

京都学園大学

About大学案内

理念・目標

更新日:2015年9月2日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

本学の目的

本学の目的をご紹介します。
 

20100630-135943-9508
本学は、学園の建学の精神を踏まえて、教育基本法及び学校教育法に基づき、広く知識を授けると共に深く専門の学芸を教授研究し、世界的視野で主体的に考え行動する人材を育成することを目的とする。

本学の教育目標

本学の教育目標をご紹介します。
 
本学は「社会が求める大学に進化する」ことを通じて、「社会が求める人材を育成」し、「学生満足度100%」をめざしています。本学の教育目的は、「世界的視野で主体的に考え行動する人材の育成」(学則第1条)です。この教育目的を今日的な時代状況の中で実現すべく、本学は独自に実施した「人材ニーズ調査」に基づき、「人間力の育成」を教育目標にしています。ここで言う「人間力」とは「社会が必要とする6つの基礎力」であり、具体的には「コミュニケーション力、協働力、適応力、行動力、課題発見力、論理的思考力」の6つの基礎力であり、しかもこれら6つの基礎力は相互に関連し、相補い合って一人ひとりを生かす「総合力」です。下図はビジネスシーンを念頭に「総合力としての人間力」を図示したものです。
 

20130424-091618-1180

 

「新・京都学園大学」中期ビジョン

中期ビジョンをご紹介します。
 
7月26日開催の理事会で『「新・京都学園大学」中期ビジョン-学生満足度100%をめざして-』が策定されました。本学は、2015年4月に京都太秦キャンパスを開設し、ダブルキャンパスを持つ大学として新たな時代を切り拓きます。中期ビジョンは、本学園の建学の精神と教育理念を踏まえ、2014年から2018年にかけて本学が「社会が求める大学に進化する」ための中期目標と取組内容を明確にしたものです。
今後は、全教職員が課題と目標を共有し、「学生満足度100%」をめざして取り組んでまいります。
 

「新・京都学園大学」中期ビジョン-学生満足度100%をめざして-

「新・京都学園大学」中期ビジョン-学生満足度100%をめざして-