京都学園大学

京都学園大学

FD・SD活動

更新日:2016年9月23日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

キャリア教育の段階的・体系的な教育システムを構築し、更に知識や技術を学内に蓄積するために、FD・SD研修を行います。学内の意識改革・行動改革を促すため、ワークショップ形式の研修も実施していく予定です。

FD…Faculty Development(ファカルティ・ディベロップメント)

教員が授業内容・方法を改善し向上させるための組織的な取組の総称。

具体的な例としては、教員相互の授業参観の実施、授業方法についての研究会の開催、新任教員のための研修会の開催などを挙げることができる。

なお、大学設置基準等においては、こうした意味でのFDの実施を各大学に求めているが、FDの定義・内容は論者によって様々であり、単に授業内容・方法の改善のための研修に限らず、広く教育の改善、更には研究活動、社会貢献、管理運営に関わる教員団の職能開発の活動全般を指すものとしてFDの語を用いる場合もある。

SD…Staff Development(スタッフ・ディベロップメント)

事務職員や技術職員など職員を対象とした、管理運営や教育・研究支援までを含めた資質向上のための組織的な取組を指す。

「スタッフ」に教員を含み、FDを包含する意味としてSDを用いる場合(イギリスの例)もあるが、ここでは、FDと区別し、職員の職能開発の活動に限定してSDの語を用いている。

※中央教育審議会答申「学士課程教育の構築に向けて」 用語解説より抜粋

 

 

平成28年度 FD研修会

平成28年度 SD研修会  (職員研修会)

平成27年度 FD研修会

平成27年度 SD研修会  (職員研修会)

平成26年度 FD研修会

平成26年度 SD研修会(職員研修会)

平成25年度

平成24年度