京都学園大学

京都学園大学

平成27年度 FD研修会

更新日:2017年2月21日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

平成27年度 第6回全学FD研修会

 

平成28316日(水)に第6回全学FD研修会を開催しました。

 

テーマ:『障がいをもつ学生に対する修学支援について』
報告者: 教育修学支援センター長(学生担当) 西片聡哉 先生
     入学センター室長 村松広昭 氏
     教育修学支援センター長(教務担当) 畔上秀人 先生
     キャリアサポートセンター長 小野里光里 先生  
     教育修学支援センター室長(学生主担当) 今竹基一 氏

 

 

今回の全学FD研修会では、「障がいをもつ学生に対する修学支援について」をテーマに、20164月からの障害者差別解消法の施行に伴う本学の対応について、入学、授業、就職における支援の点から関連部署より報告がありました。

本学の対応としては、これまでは組織的な取り組みはなかったため、20163月に「障がい学生に対する支援に関する指針」を策定し、それを基準に障がい学生支援に関する連絡会議の開催や学生スタッフ(ノートテイカー、障がい者支援ボランティアスタッフ)の活用なども含め、大学として組織的な取り組みを検討しています。

各部署からの報告は以下の通りです。

 

 

○入学支援(入学センター)

電話やオープンキャンパスでの相談は増加しており、入試におけるこれまでの対応事例が紹介された。入学後の対応としては、入学予定者の情報を教育修学支援センターや保健室など関連部署に連絡する。

○授業支援(教育修学支援センター)

障がいの状態は多様であり、すべてに対応した準備を事前に行うことは困難なため、入学決定後に個別対応となる。また学生の申告の有無によっても対応方法が変わる。成績評価に関しては特別扱いは最小限にとどめる必要がある。また、多様性を前提とした授業計画が必要である。

○就職支援(キャリアサポートセンター)

市役所や支援センターなどの外部機関と連携しながら支援を行っている。該当する学生に対しては、状況に応じて面談を実施するなど、個別に丁寧な指導を行っている。

2016.3.18  教育開発センター

 

 

 

 

平成27年度 第5回全学FD研修会

 

平成28年2月17日(水)に第5回全学FD研修会を開催しました。


テーマ: 『キャンパス・ハラスメントのない教育・職場環境を目指して』  
 講演者: 学校法人京都学園 監事 草野功一 先生

 

 

 

今回の全学FD研修会では、学校法人京都学園監事の草野功一先生をお招きして「キャンパス・ハラスメントのない教育・職場環境を目指して」をテーマに多様化するハラスメントの種類、キャンパス・ハラスメントの特徴や問題などを様々な事例とともにわかりやすくご講演いただきました。

ハラスメント防止及び発生時の対処に関する本学の取組内容や防止対策上の留意点などは教職員が常に意識すべき事であり、今後の指導や職務を遂行していく上で活かしていくべき内容でした。

裁判等の事例をもとにハラスメント問題の現状をご教授いただき、ハラスメントについて改めて考える良い機会となりました。

                              

                                  2016.3.7  教育開発センター

 

 

平成27年度 第4回全学FD研修会

 

平成28年1月20日(水)に第4回全学FD研修会を開催しました。


テーマ: 『2015年度就職活動状況と今後の動向』  
 講演者: 株式会社マイナビ 藤原武史 氏

 

 

今回の全学FD研修会では、株式会社マイナビで大学生に対してのキャリア開発支援や、就職支援サービスの利用促進業務に携わっておられる藤原武史氏をお招きして「2015年度就職活動状況と今後の動向」をテーマにご講演いただきました。

2016年卒の動向

・インターンシップの重要性

・準備期間の短縮、学生の活動量の減少

・内定辞退の増加

・就職活動の長期化

学生、企業どちらにとってもマイナス面が目立つ結果となりました。

2017年卒の動向

・インターンシップの重要性

・早めの準備、早めの活動→3月までの準備が左右する

・企業と自分の情報収集

・行動量

・メンタルケア

質疑応答では本学の教職員との活発な意見交換がなされ、大変有意義な研修会となりました。

採用スケジュールの変化に伴う学生の活動状況や企業側の現状をわかりやすくご講演いただき、就職活動に関する情報を共有できる良い機会となりました。

 

                                  2016.3.7  教育開発センター

 

 

平成27年度 第3回全学FD研修会

平成27年12月16日(水)に第3回全学FD研修会を開催しました。


テーマ: 『IRを活用した教育改善に向けて』  
 報告者: 経済経営学部   久下沼 仁笥 先生
      人文学部     行廣 隆次 先生

人文学部 行廣隆次先生

人文学部 行廣隆次先生

経済経営学部 久下沼仁笥先生

経済経営学部 久下沼仁笥先生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の全学FD研修会では、「シラバスにおける6つの基礎力の評定」と「学生の満足度調査」について発表がありました。

本学は独自に実施した「人材ニーズ調査」に基づき、学生の「人間力の育成」を教育目標にしています。
ここで言う「人間力」とは「社会が必要とする6つの基礎力」であり、
具体的には「コミュニケーション力、協働力、適応力、行動力、課題発見力、論理的思考力」です。
これら6つの基礎力は相互に関連し、相補い合って一人ひとりを生かす「総合力」であります。
この6つの基礎力の評定について、本学のシラバスには科目ごとに 「とくに伸ばすことを重視している基礎力」について記載するようになっております。
また、学生満足度調査における他大学での実施状況と比較したうえでの、本学の体制が紹介されました。

2015.12.18 教育開発センター

 

 

平成27年度 第2回全学FD研修会

平成27年9月16日(水)に第2回全学FD研修会を開催しました。

 

テーマ:『事例報告:良い授業を創るために―授業の中で工夫していること―』 
報告者:経済経営学部 藤川義雄先生
人文学部 川畑 隆先生
バイオ環境学部 高瀬尚文先生
経済経営学部 右近潤一先生

 

 

今回の全学FD研修会では、本学の各学部における教員の講義の進め方や課題について報告がありました。各報告の概要は以下の通りです。

藤川義雄先生「私の講義の進め方」

・担当教科
・自己評価アンケートの結果
・教育上の工夫 -全講義科目-
・教育上の工夫 -簿記-
・他大学での講義の様子
・常に悩ましい課題

川畑 隆先生「自分の授業について」

・「発達臨床心理学」「司法・矯正・福祉心理学」「心理アセスメント」
・児童相談所勤務経験と臨床心理学の授業
・学生にとって何がよりよいか
・意図していること
・評価の低い授業アンケート項目、できていないこと

高瀬尚文先生「授業の中で工夫していること、意識していること」

・主な学部担当科目
・講義の狙い
・講義における工夫と課題

右近潤一先生「みらいホール利用上の工夫(2015年度春学期)」

・科目に関する基本情報
・平常点用のコメント( 講義中に課した課題)の受取り方
・小テストについて

 

今後も各学部で、また大学全体で、授業改善に向けての研修会を実施していきたいと思います。

2015.9.16 教育開発センター

 

平成27年度 第1回全学FD研修会

平成27年6月17日(水)に第1回全学FD研修会を開催しました。

 

テーマ: 『実践プロジェクトの取り組みに向けて』
報告者: 経済経営学部 森田洋二 先生
経済経営学部 久下沼 仁笥 先生
経済経営学部 渡邉 恵一 先生

 

 

今回の全学FD研修会では、本学の経済経営学部における実践プロジェクトの取り組みについて報告がありました。
今後、各学部全体の取り組みとなる「実践プロジェクト」。報告者からは各ゼミでの取り組みの工夫や課題について発表がありました。また、自身のゼミの紹介や反省点についてもご紹介いただきました。
自身の現在のクラスの状況や課題などの詳しい説明により、経済経営学部だけでなく他学部の教員にとっても非常に参考になる発表を聞く機会となりました。
質疑応答の際には、活発な意見交換が行われ、大変有意義なFD研修会となりました。

 

2015.6.19 教育開発センター