【緊急コラム】田中泰延のエンタメ分党 源氏物語ガイドブックガイド

【緊急コラム】田中泰延のエンタメ分党

源氏物語ガイドブックガイド

みなさんこんにちは。田中泰延といいます。ひろのぶと読んでください。サラリーマンをしています。あと、田中泰延のエンタメ新党という映画のコラムを書いたり、 滋賀県からの依頼で石田三成のコラムを書いたり、マキシマム ザ ホルモンのマキシマムザ亮君からの依頼でレビューとか書いているよくわからないサラリーマンです。

大学に通う皆さんは、将来、どうやって生計を立てていくか計画はあるでしょうか。僕は46歳ですから、大学生や高校生の皆さんの、2倍以上も生きています。ですからもちろんカレーライスも大盛りです。当然です。 みなさんがこの世に生まれてから今日までよりも長い時間をサラリーマンとして過ごしているのです。気が遠くなるでしょう。僕も時々気が遠くなって日中など大変眠い状態が続いています。

サラリーマンとして働くことは、月曜日の朝には非常につらいものですが、逆に三連休の前の金曜日などは、サラリーマンに生まれてよかったと心から思います。

さて、今回は、いろいろお話をお伺いするために京都学園大学におじゃましました。今日やってきたのは京都太秦キャンパス。京都学園大学は亀岡にキャンパスがあったのですが、それに加えて太秦の地に新しい学舎が建立されたのです。 「こんりゅう」と読んでください。京都ですから。ピカピカの建物です!まぁ、この建物もがんばって建っていれば千年後には国宝とか世界遺産に指定されてみんなが賽銭とか投げ始めるのです。京都ですから。

  • 京都学園大学太秦キャンパスへ
  • 京都学園大学太秦キャンパス

今回ご一緒したのは、ライターのさえりさんと、漫画家のかっぴーさんと、私ひろのぶの3人です。

僕ね、さえりさんが好きなんですよ。さえりさんに捧げる和歌も詠んだぐらいです。

さえりさん ああさえりさん さえりさん さえりさんさん ああさえりさん

25歳のさえりさんへの46歳男性の不気味な思いが伝わるでしょう。まあ、じつは今回初めてお会いしたんですけどね。取材当日は、僕はもっぱらさえりさんの写真を撮影することに専念していました。

  • さえりさん
  • さえりさん
  • さえりさん
  • さえりさん
  • さえりさん
  • さえりさん

どうですか。46歳男性の25歳のさえりさんにとって非常に迷惑な気持ちが伝わるでしょう。この熱い思いを感じたのか、さえりさんは最大離脱速度で『源氏物語』研究で有名な山本教授にお話を聞きに行ってしまいました。

さえりさんと山本先生

内容はインタビュー記事を読んでいただくとして、僕からは、源氏物語専門家の山本先生も神様と仰ぐ僕の源氏物語バナシをさせてもらいましょう。僕が神様?ええ、僕、今回、山本先生の本を5冊も買ったのです。お客様は神様なのです。うそ。先生、ご本めちゃくちゃ勉強になりました。こんどサインしてください。

というわけで、今日は山本淳子先生の本も読ませていただきながら、ごくごくさわりではありますが、源氏物語を紹介する緊急コラムを書かせていただきます。なぜ緊急かというと、締め切りを過ぎたのにまだ書けてなくて、ものすごく急いで書いているからです。人生にはいろんな緊急があります。大学生のみんなも、社会に出たら負けるなよ。

で、僕はじつは大学生の時は日本文学を専攻していまして、源氏物語は原文で読んだことあるのです。楽勝です。23年ぶりにもう一度読んでみましょう。

源氏物語

(出典:国立国会図書館デジタルコレクション)

…読めるわけないだろう。いや、大学生当時はなんとか読んでいたのです。こんな文字、すっかり読み方忘れたわ。

なにしろ『源氏物語』は1000年前に書かれたのです。西暦でいうと1008年に、『源氏物語』について触れた最初の文献が確認されています。ですから文字も、ひらがなと漢字で書かれてはいるものの、とても古い日本語なんですね。

書き出しはこうです。

「いづれの御時にか。女御、更衣あまたさぶらひ給ひけるなかに、いとやんごとなき際にはあらぬがすぐれて時めき給ふありけり。はじめより、我はと思ひあがり給へる御かたがた、めざましきものに貶しめ妬み給ふ。」

やっぱりわからん。こんなのを読もうとがんばっていたら一生が終わってしまいます。なにしろ、『源氏物語』は400字詰め原稿用紙で約2400枚、800首ほどの和歌が入っていて、登場人物はおよそ500名、 物語の中で流れる時間は70年にわたる大長編小説なんですね。

書いたのは、この人、紫式部。

紫式部
土佐光起石山寺蔵)出典: Wikipedia

「百人一首」にも

めぐりあひて 見しやそれとも わかぬまに 雲がくれにし 夜半の月かな

という歌が採り上げられていますね。この歌を「かるた」で知った人も多いのではないでしょうか。

平安時代に京都で生まれ、宮廷に仕えるなかで長編小説、歌集、そして日記を遺した大才人です。同じ時代に平安京で活躍した女性作家に『枕草子』の清少納言がいますね。 清少納言さんも紫式部さんも名前じゃないんですよ。紫さんちの式部ちゃんじゃないんですね。「式部」は勤め先から与えられる呼び名で、彼女のお父さんが式部省に勤めていた役人だったからという説がありまして、 「紫」というのは『源氏物語』に出てくる(ある意味、主役という話もある)「紫の上」が代名詞になっちゃったのかもしれず、後付けの名前っぽいんですよね。清少納言さんも、少納言の職に関係ある清原さん、という意味のようですね。なので「せいしょう・なごん」ではなくて「せい・しょうなごん」なんですね。

本名がわからない上に、『源氏物語』には作者名も書いてないのですが、これは彼女が書いた回想録、『紫式部日記』に「偉い人が、 “紫の上みたいな美人さんは来てるかね?” なんて言うんで、私は内心、“え〜?光源氏みたいなカッコいい男もいないじゃん”と思いました」とか「“源氏物語を書いたお前は、エロい女やな!” と言われてムカついた」という話が書いてありますので、やっぱり紫式部が作者なのは間違いなさそうですね。

さてさて、上にも書いたように超長い『源氏物語』は全部で54帖の巻に分かれていて、大きく3つの部に分かれています。

エピソードⅠ: 天皇の子、光源氏のモテモテ貴族ライフ

エピソードⅡ:祭りの後の寂しさジワジワ、光源氏とうとう出家

エピソードⅢ:  光源氏はこの世から去ったけど世界は続くよ、ああ無常

このエピソードⅡの最後には「雲隠」なんて帖もありまして、タイトルだけで本文のない巻です。光源氏が亡くなったことを表すんですね。かっこいいですね。でも本を受け取った人はぜったい出版社に苦情入れますね。「表紙しかないやろ!」「落丁やろ!」「金返せ!」って。でも僕はこれこそ小説家としての紫式部の革命的な手法だと思うんですよね。まだこの世に長編小説とかないのに最初から革命的。すごいわ。

では今回はそんなすごい『源氏物語』をわかりやすく理解するための「ガイドブックのガイド」をしたいと思います。まずは、そう簡単に読めない古典をわかりやすく「翻訳」してくれる本を数冊、そして“こんなにも面白いんだ!”と世界をひろげてくれる山本淳子先生のご著書を紹介します。今回、全部Amazonで買って読みました。疲れましたが、勉強って、疲れた分の100倍面白いってことを思い出しました。大学生のみんな、これから大学に進もうと考えてるみんな、これほんとだぞ。

では、ガイドブックガイド、スタートです。

あさきゆめみし
大和和紀(講談社)出典:Amazon
あさきゆめみし

まずはなんといってもこれですね。山本先生へのインタビューで、さえりさんも「これだけは読んだことある」と言っていましたが、 最初に『源氏物語』にとっつくのはこの漫画が手っ取り早いです。フランス革命を学ぶには池田理代子の『ベルサイユのばら』を読むといいように、これを読めば、むつかしいことは一切なく最後まで読めてしまいます。 光源氏、超絶カッコいいです。御簾を吹っ飛ばし、寝所にズカズカと入ってきて姫様をいきなり押し倒す光の君。「やめなさい!人を呼びますよ!」「呼びたければ呼びなさい。私は何をしても許される身なのです」 「…ああ、この人に抱かれてしまうのだわ…」もう強引すぎて爆笑です。ひとつだけ難点があるとすれば、美しい絵で平安時代の女性が描かれているのはよいのですが、登場人物の顔がみんな同じで見分けがつかないところですが、 僕はいちいち女性の顔の上に名前を書き込むことで乗り切りました。僕の『あさきゆめみし』には、紫の上の顔の上に紫の上とか書いてあるのです。人には貸せません。

まろ、ん?―大掴源氏物語
小泉吉宏(幻冬舎)出典:Amazon
まろ、ん?

『あさきゆめみし』でもまだ長い!という人に究極の短さの源氏本です。こちらも漫画ですが、一帖あたりたったの見開き2ページ。よくここまでまとめたものですが、ある意味ぜんぜん原作を損なってなくて、 とても忠実です。きれいなオールカラーで衣装が細かいところまできちんと描かれているし、人物相関図や官位のことを書いてあるページがあったりの親切設計。特筆すべきは主人公の光源氏のキャラクターが「栗」 なんですよ。モテ男のいやな感じが一切ありません。ちょっとバカっぽい雰囲気なのかと思いきや、なぜか読み終わる頃には仏教的な、果てしない無常観のまんなかにいる自分に気がつきます。

源氏物語 瀬戸内寂聴 訳 
(講談社)出典:Amazon
源氏物語

『源氏物語』には、数々の現代語訳があります。どれも、ニュアンスを損なわずその時代に合うように苦心して言葉を直し、大長編小説にしたものです。また作中に出てくる和歌については、1.そのまま載せる 2.和歌も翻訳して大意を書く 3.和歌そのものを書かず、 詠んでいる内容を現代語で物語に入れ込む、などの違いが際だちます。有名なところでは、与謝野晶子訳、谷崎潤一郎訳、田辺聖子訳などがありますが、山本淳子先生もおっしゃっていた、いまの時代に読みやすく、わかりやすい現代語小説になっているのはこちら。 とにかくあの寂聴先生ですよ!
瀬戸内寂聴
出典:Wikipedia

最近では小保方さんまで泣きながら会いにきた寂聴先生、若い頃の、めちゃくちゃな男性遍歴の果てに尼さんになった寂聴さんは、モテてモテて困った果てに出家した光源氏そのものじゃないですか。現代語で読むなら、まずこちらをどうぞ。

さあ、『源氏物語』の筋と世界を知ったら、ここからは山本淳子先生の著書を紹介しましょう。

平安人の心で「源氏物語」を読む
山本淳子(朝日新聞出版)出典:Amazon
平安人の心で「源氏物語」を読む

各帖の「あらすじ」と、それぞれにまつわる背景を丁寧に解説してくれます。どんな版でもいい、ひととおり『源氏』を読んだ後に手にすると、目からうろこが落ちるように、書いてあったことがわかる本です。 そして、現代に生きる私たちとはちがって、リアルタイムでこの物語を読んだ平安人の衝撃を感じさせてくれます。たとえば、光源氏の母、桐壷更衣のモデルは一条天皇の中宮・定子だという話、『源氏物語』は時代をわざとちょっとずらして書いてあるけど、 これ、赤穂浪士の大石内蔵助が歌舞伎の『仮名手本忠臣蔵』で大星由良助に変えて書かれたのと同じで、その芝居を観た江戸時代のひとが受けた衝撃のようなもんだったのではないでしょうか。変えて書いてあるけどモデルはすぐわかる。また、山本淳子先生の著書を貫くテーマである 「身」と「世」の概念についても触れられています。そして、この本の「あとがき」には驚かされます。この本は2011年3月に書かれたのです。そこから吹く無常の風と、古典という生命への誓い、ちょっと泣きました。みんな読んでほしい。

私が源氏物語を書いたわけ 紫式部ひとり語り
山本淳子(角川学芸出版)出典:Amazon
私が源氏物語を書いたわけ

この本は、画期的です。なんと一人称、紫式部の独り語りなんです。とはいえ、どこかの教祖様のように突然有名人に憑依して語りだすアレではございません。 源氏物語の世界を、紫式部の心を、果てしなく研究した山本淳子先生が、順を追って実にロジカルに、式部の口を借りて語ってくれます。 また、そのなかで歌集である『紫式部集』の歌の個々の解釈が重要なキーを握っている、という発見もたくさん教えてくれます。

紫式部日記 ビギナーズ・クラシックス 日本の古典
山本淳子(角川学芸出版)出典:Amazon
紫式部日記

もうね、この日記は紫式部が清少納言をディスってるところが有名すぎますね。「ドヤ顔で難しい漢字とか書く女だけど、よくみたらしょうもないことしか言うてない」 「ぜったいロクな死に方しない」…とにかくすごいですね。なんでそんな因縁が生じたのかはいろいろ読んでいただくとして、この日記と、上でも述べた歌集『紫式部集』はひとつの読み物としても、 『源氏物語』を理解するガイドラインとしても重要ですね。しかし、もし紫式部と清少納言が現代人でブログとかツイッターとかしてたら炎上しまくりでしょうね。

誰も教えてくれなかった『源氏物語』本当の面白さ
林真理子×山本淳子(小学館)出典:Amazon
誰も教えてくれなかった『源氏物語』本当の面白さ

山本先生の解説文と、近年『源氏物語』をモチーフにした小説を続々と発表している林真理子さんのコラム、そしておふたりの対談が収められている読み物です。対談では林真理子さんのツッコミがめちゃくちゃ面白い。林さんは「どうして顔を見たこともない女を熱烈に愛せるか」が最大の疑問だそうで、手紙のやり取りだけで熱くなる男女、 御簾越しで顔がわからない相手との恋愛への素朴な疑問は爆笑です。

源氏物語の時代―一条天皇と后たちのものがたり
山本淳子 (朝日新聞社)出典:Amazon
源氏物語の時代

今回拝読した山本先生の本の数々ですが、最後に真打を紹介させてください。サントリー学芸賞受賞、ええ、学術書なんだけど学術書を超えてる。ひとが読むべきほんとうの本ですね。この本はですね、泣きます。 『源氏物語』も物語なら、この本も物語です。資料としては、式部の著作だけでなく、『栄花物語』『枕草子』『権記』『小右記』なども丹念に読み込んで、推察というにはあまりに科学的に組み上げられているのですけど、 それでも「と私は思う」「そう私は信じている」と結ぶ文章にこそ、そこに込めた思いが感じられ、きっとそうに違いないという気持ちがわき上がる本です。そこに見えてくるのは一条天皇と定子の、 まさに純愛。定子が亡くなった後、一条天皇のもとで生きていく彰子の物語。そしてその史実から『源氏物語』が生まれていく過程。

先にも述べた 山本先生の「身」と「世」と「心」の捉え方。「身」というのは現実に受け入れなくてはならない自分自身です。僕もこのコラムの最初にサラリーマンをしています、と書いていますが、 「身の上」ってやつですね。次に「世」。私たちをとりまく世界ですね。これはもう、自分では変えられないし、変えられないのに、変わってゆく。そして「心」ですね。「身」にも「世」にも縛られない、 人間の本当の自由な部分、なにがあってもここにある「私」が「心」です。山本先生は、歴史的背景と、そのなかでなぜ紫式部が『源氏』を書いたかを解き明かしていく中で、この「身」と「世」と「心」の関係について教えてくれる。

僕はこれを読んで、オーストリアの心理学者、ヴィクトール・エミール・フランクルの「創造価値」、「体験価値」、「態度価値」のことを思い出しました。ユダヤ人のフランクルはナチスによってアウシュビッツ収容所に送られ 、生死の境をさまよい、のちに『夜と霧』という大著をものします。フランクルは述べます。
「創造価値」とは人間が行動したり何かを作ったりすることで実現される価値です。仕事をしたり、創作したりですね。
「体験価値」とは、人間が何かを体験することで実現される価値ですね。自然の美しさを体験したり、あるいは人を愛したりすることですね。
しかし、この二つの価値を目指しても、人間はそれらのことが実現できないことだってある。 病気になったり、囚われの身になったり、経済的に何もできない場合はどうしますか。なので、そこでさらにその上に「態度価値」があるんですね。これは人間が運命を受け止める態度によって実現される価値なんです。

紫式部が、華やかな宮廷を描き、愛を描き、しかしそれでも避けられない死や衰弱を描いてその先にたどり着いたのは、そのすべてを見つめる目であり、山本先生のいう「心」なんじゃないか、 そしてそれはフランクルのいう「態度価値」の領域なんじゃないかな、と僕は今回、頭の中でいろんなことが繋がりました。

平安時代と現代は「世」が違います。 紫式部や光源氏とわたしたちは「身」がちがいます。でも、なぜ、千年も前の物語が今も生き続けるか、それは普遍的な「心」の部分で、わたしたちと繋がっているから、ってことを、僕は山本先生から、 まるで京都学園大学の特別聴講生みたいに教わったような気持ちがします。

いやあ、勉強って楽しいなぁ、って久しぶりに思いました。
いかがですかみなさん。

余談ですが、『源氏物語』を読んだ人が必ずやる計算をしましょう。そう、「光源氏は何人の女性と関係を持ったか」です。ぜったいやりますね。ええ、それが楽しみで一生懸命読む人もいるのです。僕です。

藤壷の宮、葵の上、空蝉、軒端荻、六条御息所、夕顔、末摘花、源典侍、花散里、紫の上、明石の君、女三の宮、朝顔(手紙のみ?)筑紫の五節(回想のみ?)…

…ええかげんに ええかげんに ええかげんにせいっ。

光源氏、ほんとにモテたんだなぁ、というショックを胸に、最後に京都学園大学の学生さん達にお話をうかがいました。中庭をブラブラ歩いていたら僕たち取材班に捕まったという、選び抜かれた5人のメンバーです。 太秦は新設の学舎ですから、みなさんまだ一回生です。ピチピチのフレッシュなメンズです。岡山出身の学生さんも、なんと沖縄からご入学の方もいらっしゃいました。

学生さんにお話を聞いた

「今日、僕たちはモテモテの光源氏の話を聞いてきたんだけど、きみたち、彼女は?」

「…。」「…。」「…。」「…。」

1人がおそるおそる「…います」と挙手してくれました。もっと堂々と自慢してくれ。
千年前の男に負けるな。

みなさん大学に通い始めた新生活のこと、そして将来の夢のこと、本当に楽しそうに語ってくれました。

「この中で、卒業したら、就職じゃなくて自分で起業したい人いますか?」という質問にひとりがおそるおそる「…はい起業したいです」と挙手してくれました。 「駐車場とか、貸しビルとかして就職しないで生活したいです!」…きみそれは起業とちょっと違うぞ。

学生さんにお話を聞いた

そんなこんなで楽しいお話をありがとうね。またお会いしましょう。

次回は、われわれ3人組は京都学園大学京都亀岡キャンパスに伺います!

田中泰延
田中泰延

1969年大阪生まれ コピーライター/CMプランナー ひろのぶ党党首。
世界のクリエイティブニュース「街角のクリエイティブ」「田中泰延のエンタメ新党」を連載中。
Twitter:@hironobutnk


あわせて読みたい 田中泰延さんの記事

トップページ > 京都学園大学に行ってみた > 【緊急コラム】田中泰延のエンタメ分党 源氏物語ガイドブックガイド

入試に関するお問い合わせ

入学センター

Mail nyushi@kyotogakuen.ac.jp

Tel (0771)29-2222

Instagramで、ハッシュタグ
#京都学園大学
をつけて投稿してみよう!

Instagramの詳しい利用方法はこちら

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

ページトップへ

  • YouTube
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE