【英語体験プログラム】最新の授業を一足先に体験!!

2018年5月27日(日)、京都太秦キャンパスで開催された本年初のオープンキャンパスで、来春から全学部全学科一斉に導入される「実践英語プログラム」の体験授業を実施しました!
【英語体験プログラム】最新の授業を一足先に体験!!授業風景

講師は、140年の歴史を有する英会話スクール・ベルリッツが担当。“世界で活躍する人材”の育成をめざし、実社会での即戦力となる先端の英語教育を実践指導していきます。

この日の講師はアメリカのシアトル出身のCherly(シェーロ)先生です。授業は日本人が苦手とする「話す、声を出す」ことに重点を置いた内容で、すべて英語で行われました。
先生の“Stand up,please!”の掛け声のもと全員が立ち上がり、声を出すレッスン。
“Hello.” “My name is Cherly.” “I’m from America.”といった簡単な自己紹介用の英語を繰り返し、参加した高校生たちもそれに続きます。ある程度声が出るようになったら着席し、次は予めホワイトボードに書かれた英文を見ながらさらに声を出すレッスンが続きます。

「My name is__」「__is famous for__」と空欄に言葉をあてはめる文章作成のレッスンが続きました。難しい発音があれば先生がゆっくりと繰り返し発声します。
その後、配られたオリジナルのレジュメを使用。ペアを組んだり、列をつくって向かい合って一人ずつ話したり、また早口で話したり、話す英語の内容は同じですが、シチュエーションを変えて声に出すというレッスンが行われました。

実践主体の、とても速さと動きのあるいきいきとした授業内容が瞬く間に進んでいきます。
先生は、「Mistakes are OK! You can do it!」と声をかけ、高校生たちは自然と声も大きくなり、積極的に会話をするようになっていきました。

最後に、先生から「皆さんの頭の中には、中学英語、高校英語、英検英語・・・と沢山の英語が入っています。それらを外に引き出し、話せるようにします。」と、授業へのぞむ姿勢が語られました。
文字通り、終始“生きた英語”レッスンという印象。来年度から始まる本プログラムを通じて、大学生活の間に本当に使える英語を身につけてください。

本プログラムでは1年次は基礎英語力、英会話力の強化、2年次はビジネスをベースにした会話、Reading, Writingを強化。学年ごとにステップアップしていきます。(※一部学科は1年次まで。)

5月27日オープンキャンパスの詳細はこちら

トップページ > ニュース > 【英語体験プログラム】最新の授業を一足先に体験!!

入試に関するお問い合わせ

入学センター

Mail nyushi@kyotogakuen.ac.jp

Tel (0771)29-2222

Instagramで、ハッシュタグ
#京都学園大学
をつけて投稿してみよう!

Instagramの詳しい利用方法はこちら

Load More
Something is wrong. Response takes too long or there is JS error. Press Ctrl+Shift+J or Cmd+Shift+J on a Mac.

ページトップへ

  • YouTube
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE