京都学園大学

京都学園大学

Eventイベント

20181124(SAT)

健康長寿の基盤-高齢者の体力測定を継続してわかったこと-

更新日:2018年11月8日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

京都先端科学大学 健康医療学部 校名変更記念公開講座
健康長寿の基盤-高齢者の体力測定を継続してわかったこと-

私たち健康医療学部は2015年に開設し、本年4年目を迎えました。本学部健康スポーツ学科の木村みさか教授が約20年前に京都府立医科大学の体育館で始めた高齢者の体力調査は現在も継承され、高齢者研究のための貴重なデータと研究者のネットワークを構築しています。この調査には、毎年350名から450名の方が参加し、これまでの参加延べ人数も今や7500名を超えます。また、共同研究も年々盛んになっており、ここでの調査結果は英文ジャーナルに掲載され国際的にも注目されています。
今回の講演会では、『健康長寿の基盤―高齢者の体力測定を継続してわかったこと』と題し、共同研究者として15年間継続参加の2つのグループに、ここで得られた結果や、それらに基づいて提案されたプログラムや施策について語って頂きます。
京都学園大学は来年4月より、京都先端科学大学に校名を変更します。これからも私たち健康医療学部はアクティブヘルスへの最先端の取り組みを続けます。

日時

2018年11月24日(土)

受付/開場
12:30
開会
13:30(閉会予定 16:00)

プログラム

テーマ
京都・亀岡スタディの成果と、そこから生まれた住民主体の健康づくり
講演者
横山 慶一氏 (NPO法人元気アップAGEプロジェクト理事長・京都学園大学客員研究員)
※当初ご予定の山田 陽介先生のご都合がつかず、講師の先生が変更となりました。
テーマ
「オーラルフレイル」ってご存じですか?
講演者
吉田 光由氏 (広島大学大学院医歯薬保健学研究科 准教授)

場所

京都学園大学 京都太秦キャンパス みらいホール

※京都太秦キャンパスには駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

地下鉄東西線・太秦天神川駅より徒歩3分
京福電車・嵐電天神川駅より徒歩5分
JR嵯峨野線花園駅より徒歩15分

主催

京都学園大学 健康医療学部

共催

京都市右京区役所

お申込み

お申込みはこちら

お問い合わせ先

京都学園大学研究・連携支援センター

Tel:0771-29-3593

Mail:liaison(アット)kyotogakuen.ac.jp
※(アット)は@に置き換えてください