京都学園大学

京都学園大学

Facultyバイオ環境学部

バイオ環境学部における動物実験の実施について

更新日:2015年8月11日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

バイオ環境学部および大学院バイオ環境研究科は、文部科学省告示第七十一号「研究機関等における動物実験等の実施に関する基本指針」(平成18年6月1日)に基づき、動物実験等が科学的観点と動物の愛護の両方の観点から適正に実施される体制を整備しています。
以下に、バイオ環境学部動物実験委員会が定める学内規程と、実施した動物実験等に関する情報を掲載します。
 

学内規定

動物実験等に関する学内規定を以下に示します。
 
PDFファイル:京都学園大学バイオ環境学部及び大学院バイオ環境研究科動物実験指針に関する取り扱い要綱(平成18年5月19日制定)
 

本学における動物実験の実績

平成26年4月1日現在、動物実験の実施、実験動物の飼育または保管はいずれもありません。
 

年度 申請件数 承認件数
平成18年度 1件 1件
平成19年度 3件 3件
平成20年度 1件 1件
平成21年度 5件 5件
平成22年度 0件 0件
平成23年度 1件 1件
平成24年度 3件 3件
平成25年度 2件 2件