京都学園大学

京都学園大学

Graduate School大学院

CFPⓇ認定教育プログラム

更新日:2015年8月11日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

FPの国際資格「CFP」の受験資格を取得できる、CFPⓇ認定教育プログラム

20120614-144641-9096

世界水準のファイナンシャル・プランニング・サービスが提供できるプロであることの証明、それが国際資格「CFP」。その審査試験受験に必要な資格を取得するためのプログラムです。この資格を得るには、国内資格であるAFP認定を経由することが一般的でしたが、本学の大学院で、経済学、経営学、法学の3つの研究科の所定科目群(下図参照)の単位を修得することにより、AFP認定者でなくてもCFP資格審査試験を受験することができます。

 
● CFP受験に必要な科目群

  • 金融資産運用設計
  • タックスプランニング
  • 不動産運用設計
  • 相続・事業承継設計
  • ライフプランニング・リタイアメントプランニング
  • 演習等
  • リスクと保険

 

大学院でCFPⓇ認定教育プログラムを修了すると、AFP資格が登録できます。

CFPⓇ認定教育プログラムを実施している大学院で、CFPに関する「所定の課程」を修了し、AFP認定研修の修了条件「提案書課題の作成」を修了することで、大学院ルートでもAFP資格の登録権利を得られるようになりました(平成23年11月より)。平成24年度より、本学大学院のカリキュラムで「提案書課題の作成」を履修できるよう、カリキュラムが改訂されました。
 
● カリキュラムの詳細は、CFPⓇ認定教育プログラム講義科目をご参照ください。