京都学園大学

京都学園大学

Newsお知らせ

バイオ環境学部の学生が林業体験フィールドワークに参加しました

更新日:2016年9月20日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加
IMG_1054
IMG_1041

バイオ環境学部ではこのほど、4大学連携プロジェクトの一環として和歌山県古座川町にある北海道大学和歌山研究林での3泊4日の林業体験フィールドワークに参加しました。

参加大学は、本学、人間環境大学、鳥取環境大学、豊橋科学技術大学の4大学。本学からは、バイオサイエンス学科4回生の有木達也さん、上山翔矢さん、酒井一樹さん、バイオ環境デザイン学科3回生の中西花奈さん、原雄一教授の5名が参加しました。

 

IMG_0943
IMG_0967
IMG_0865
タワー静止画

フィールドワークでは、林業体験として、樹冠観測用タワーへの登頂とドローンによる樹冠の空撮、毎木調査、林業用モノレールでの移動、木工細工の作成、なめこの菌植え、炭焼き小屋見学、薪割りから飯盒炊爨などを行い、さらに、林内土壌採取、森林内河川の水質調査などを体験し、3つのグループに分かれて、結果を共有するためのプレゼンテーションするという盛りだくさんのプログラムでした。

 

北海道大学和歌山研究林は、教育機関であれば申請を出せば利用できるため、来年の夏には本学独自での林業体験フィールドワークの実施も予定しています。