京都学園大学

京都学園大学

Newsお知らせ

AFP認定研修修了証明書授与式を行いました

更新日:2017年6月6日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

 AFP認定研修修了証明書の授与式を6月5日(月)太秦キャンパスで行いました。経済経営学部宇佐美学部長をはじめ、AFP科目ご担当の山本陽一先生や宮川重義教授からお言葉を頂いた後、宇佐美学部長よりAFP認定研修修了証明書が授与されました。『AFP認定研修修了証明書』は所定の科目を履修し、提案書を作成した学生に日本FP協会から発行される証明書です。2012年度より京都学園大学経済学部がAFP認定校になったことにより、現 経済経営学部経済学科の所定科目を履修し、提案書を作成した学生は、AFP資格取得要件の一つである、68時間以上の研修が免除されます。今回は44名の学生が『AFP認定研修修了証明書』を授与されました。彼らには次の最終資格審査のパスを目指し、さらなる努力を期待します。