京都学園大学

京都学園大学

Newsお知らせ

2017年度AIP事後授業の様子をお伝えします

更新日:2017年8月9日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

 今年度のアドバンスト・インターンシップ・プログラム(AIP)では,9名の学生がそれぞれの受入先企業に3ヵ月間「留学」し,企業実務に取り組んでいます。今回は,事後授業での様子をお伝えします。731日で企業実務を終え,大学に戻ってきました。81日より事後授業を受講しています。

 

コンセプトマップによる振り返り

 コンセプトマップ(概念地図)とは,自分の頭の中にある考えを視覚的に整理する方法の一つです。8月3日に,作成したコンセプトマップに基づく振り返り・報告会を行いました。それぞれの学生が「働く」をテーマにコンセプトマップを作成し,そこから得た気づきについて,企業実務での経験を踏まえて発表してもらいました。

 事前授業時に同じテーマで作成したコンセプトマップと比較すると,企業実務前よりも「働く」ことに対する考え方が具体化されており,実務経験から自分の考えを的確に述べることが出来ていました。

今回の報告会では前年度のAIP修了生に加え,昨年卒業したAIP修了生の先輩方が飛び入り参加してくれました。過去の経験を踏まえ,様々な指摘をしていた点が印象的でした。

 9名の学生は今回の報告会を踏まえ,AIP成果報告会に向けた準備を進めていきます。それぞれ頑張って準備してほしいと思います。なお,前年度までのAIPにつきましては

前年度までのAIP(京都企業留学)

AIP先輩学生のインタビューと実習

をご覧下さい。

 

2017年度AIP成果報告会

日時:2017921日(木) 15:0018:00

会場:京都太秦キャンパス北館3階 N302教室

※途中入退出自由です。AIPに興味がある学生の皆さんは是非ご参加ください。