京都学園大学

京都学園大学

Newsお知らせ

ハーバード大学より特別招聘客員教授が着任しました

更新日:2017年10月3日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

本学とハーバード大学アジアセンターとの学術交流協定に基づいて、ハーバード大学博士課程在籍中のマヌエル・アスアヘアラモさんが、本学の特別招聘客員教授として10月2日に着任し、同日、田辺理事長より辞令が手渡されました。

 

 

アスアヘアラモさんはカナダ・アルバータ大学で学士号を、東京大学で修士号をそれぞれ取得した後、現在ハーバード大学大学院博士課程で比較文学を専攻しています。日本文学と中南米文学に造詣が深く、現在、1850年から現代において、日本の作家、翻訳者や知識階級が西洋の概念でいうところの「世界文学」をどのように受け止め、反応してきたかを研究しています。

 

 

アスアヘアラモさんは、本学の国際交流センター事務室の奥にある研究室をベースにして、今年12月末まで本学に滞在して、研究する予定です。本学滞在中には、特別セミナーを二回行っていただく予定になっています。

 

(2017/10/02)