京都学園大学

京都学園大学

Newsお知らせ

GIP成果報告会及び修了式を開催しました

更新日:2017年10月12日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年109日、GIP(海外企業留学プログラム)参加学生による成果報告会が経済経営学部で開催されました。本年3月~8月までの約半年間に及んだ中国でのGIP(南通大学での3か月の語学研修と上海の企業での2ヵ月半のインターンシップ実習)を通じて学んだ成果を、各参加学生がパワーポイントを用いたプレゼンテーション形式で発表しました。

 

 上海マイツ(上海邁伊茲咨詢有限公司)へインターンシップ実習に行った経済学科3回生の山本匠真さんは「人間力向上のために」をテーマに、今回のGIPを通じて経験した自分自身の人間的成長と今後の目標などについて発表しました。 

 島津製作所(島津企業管理(中国)有限公司上海分公司)へインターンシップ実習に行った経営学科3回生の宮川紗希さんは「異文化交流から見えるもの」をテーマに、実習で経験した日本人と中国人の仕事に対する意識の違いなどについて発表しました。

 そして、報告会に参加した教職員や他の学生との活発な質疑応答の後、修了式が行われ、各学生に本学の篠原学長と宇佐美経済経営学部長から修了証が授与されました。

これによって本年度のGIPがすべて終了しました。

今回の貴重な経験が参加学生の今後の就職活動や人生に活かされる事を願っております。