京都学園大学

京都学園大学

Newsお知らせ

人気連載企画「京都学園大学に行ってみた」の最新回を公開しました

更新日:2017年12月27日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

 

SNS界の三銃士こと、夏生さえりさん、カツセマサヒコさん、田中泰延さんによる人気連載企画「京都学園大学に行ってみた」の最新回を本日12月26日に公開しました。

 

今回、夏生さえりさんは、食農学科1回生の谷口碧さんからの素朴なギモン「脳しんとうって繰り返すと認知症になるの?」に答えるべく、頭頚部外傷の専門家で健康スポーツ学科教授の柳田泰義先生の元へ。

「脳しんとうをナメちゃいけません」 京都学園大学・柳田泰義先生に聞いてみた

 

タイムラインの王子ことカツセマサヒコさんには、バイオ環境デザイン学科の丹羽先生が景観生態学の世界にハマったルーツを聞いてきてもらいました。ドローンを駆使して調査し、公園や町の整備計画に関わる、ランドスケープデザインというスケールの大きな学びを知ることができました。

あの人がマニアックな研究に目覚めた理由 Vol.6「ドローンと景観生態学」

 

田中泰延さんは、日々よさこい踊りにいそしむ『京学よさこい連 逢華』の学生にお話しを聞きに行ってもらいました。大学内だけでおさまらず、よさこいを通じて積極的に他大学や地域の方々とコミュニケーションするお二人の笑顔はとても魅力的でした。

「思いがつながる瞬間、があるんです。」 人文学部心理学科・上田果林さん 歴史文化学科・津知田晃大さん

 

さぁ今回も、面白くてちょっぴりタメになる「京都学園大学に行ってみた」ぜひご覧ください。

 

京都学園大学に行ってみた 12月26日公開