京都学園大学

京都学園大学

Newsお知らせ

経済学科の「実践プロジェクト」成果報告会が開催されました

更新日:2018年2月4日(日)
このエントリーをはてなブックマークに追加

 経済学科の2回生は、春学期と秋学期を通じて少人数で編成される「実践プロジェクト」を全員が履修し、「地域経済と金融」、「地域経済とものづくり」、「公共政策と市民生活」のいずれかの分野に関して、フィールドワークやケーススタディ等による体験型学習に臨んできました。その集大成として、1月22日から24日にかけて、合同成果報告会が開催されました。
 この報告会では、各プロジェクトからそれぞれ趣向を凝らしてこれまでの取り組みについての報告が行われ、調査や分析の結果などが発表されました。
 またこの中から、2月6日に行われる全学の成果報告会への参加プロジェクトが選出されました。。
 
 各プロジェクトのテーマは次の通りです。

●「地域経済と金融」分野
「資産運用に関する意識調査」、「株式学習ゲームで学ぶ経済の動き ― 株式投資分析」(2)

●「地域経済とものづくり」分野
「地方創生知恵比べ」、「経済団体の情報を活用し、ユニークな地元企業を調査する」、「京友禅・西陣織の魅力再発見」

●「公共政策と市民生活」分野
「幸福度調査とその政策への応用」、「バリアフリーとユニバーサルデザインから地域社会を考える」、「消費者を騙す手口と消費者を守る法制度 ― 景品表示法」(2)、「航空観光分野をはじめとするサービス業における競争と規制を考える ― パイロット不足への対応策のあり方」(1)、「貧困の連鎖を断ち切る政策の探求」


(1):全学実践プロジェクト成果報告会でプレゼンテーションを実施
(2):全学実践プロジェクト成果報告会のポスターセッションに参加

実践プロジェクト