京都学園大学

京都学園大学

Newsお知らせ

タイ短期研修の様子をお伝えします

更新日:2018年2月22日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

 経済経営学部「タイ企業見学・語学研修プログラム」の様子をお伝え致します。

2月14日(水)

午前 サバイバルタイ語

 本学学生がランシットの学生にタイ語を教えてもらう形で授業をしました。

午後 タイ学生との会話授業

 ランシット大学 日本語学科の学生と本学学生がグループになってテーマ(「お菓子」「観光地」「英語教育」など)について日本語で話しあうもので、本学学生がランシット学生の日本語の理解を深めるサポートする形での授業になりました。

2月15日(木)

午前 英語

 自己紹介、他人の紹介、単語の意味が書いてある文章をヒントに単語を当てる、というような形で授業をしました。

午後 タイ文化体験「ムエタイ」

 英語でムエタイのレッスンを受けました。

2月16日(金)

午前 タイ日本電産(NIDEC)ランシット工場見学

 質疑応答が活発に行われとても有意義な工場見学になりました。また、社員の方の体験談はとても興味深かったです。

午後 特別講義「タイ経済、タイにおける日系企業」

 タマサート大学教員によるタイ経済・タイの日系企業についての特別授業がありました。

日本語で授業をしていただきとてもわかりやすかったです。

2月19日(月)

終日企業見学 「パーソネルコンサルタント、カシコン銀行・京都銀行」

 積極的に質問をする学生も多く、実りのある企業見学になりました。

2月20日(火)

午前 英語

 英語授業はFood&Drinkをテーマに発言するような構成の授業をしました。

午後 タイ文化体験「タイ衣装着付け、伝統舞踊」

 4つのグループに分かれ、タイ各地域の伝統衣装を着ました。着替えの際はランシット大学学生がサポートをしてくれました。その後、タイ舞踊や、記念撮影など楽しい時間を過ごしました。

2月21日(水)

終日 英語

 余暇時間の過ごし方をテーマにした授業内容でした。担当の先生が日本のことについて詳しく、日本人学生向けのアレンジを加えた授業になり、楽しい授業になりました。

 本日は研修最終日、みんなでアユタヤ世界遺産見学に行っています。その様子は、ランシット大学の日本語学科の研修専用のFacebookコミュニティページ に掲載されていますのでぜひご覧ください。 研修中の写真もたくさん掲載されています。