京都学園大学

京都学園大学

Newsお知らせ

大豆品種「京白丹波」の種子を販売します。

更新日:2018年3月22日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

本学、バイオ環境学部食農学科の藤井孝夫教授が生産拡大に協力する、京都府が育成した大豆品種「京白丹波」の種子を販売します。
栽培のためにご購入を希望される方は、下記、配布条件をご確認いただき「種子譲渡申込書」よりお申込み下さい。

大豆「京白丹波」種子配布条件

配布の制限
この品種の種子配布を受けられるのは、京都府内に在住し、府内で栽培する方です。
また、農林水産省登録品種のため、この種子を使って生産した大豆を、種子として第3者へ譲渡(有償・無償問わず)することは、種苗法で禁じられています。
配布の申込
種子の配布を希望する方は、別紙の申込書にて申し込んでください。
種子の受渡し
種子は、京都学園大学の京都亀岡キャンパスにおいて引き渡します。郵送を求める場合は別途相談ください。その際の送料は申込者の負担になります。
代金の納入
種子代金は、種子受け渡し時に納入してください。
その他の条件
  1. 配布可能数量
    1申込者あたりの上限配布数量は1kg とし、申込数量が在庫数量を上回った場合は配布数量を調整します。
  2. 配布価格
    1kgあたり2,000円(税込)
  3. 申込期間
    配布年の4月末まで
  4. 配布時期
    毎年5月
  5. 申込み・問合せ先
    京都学園大学 バイオ環境学部 食農学科 農地環境研究室
    (京都亀岡キャンパスバイオ環境館11階)(担当:藤井孝夫)
    郵 送:〒621-8555 亀岡市曽我部町南条大谷1番地1
    FAX:0771-29-3429
    E-mail:t-fujii@kyotogakuen.ac.jp
種子譲渡申込書

関連ページ

京白丹波通信

バイオ環境学部 食農学科

藤井孝夫教授の教員紹介はこちら

お茶の味は何で変わるか? 800年の歴史を持つ“お茶”の奥深さを藤井孝夫先生に聞いてきた