京都学園大学

京都学園大学

Newsお知らせ

学校法人京都学園 新理事長に永守重信氏就任のお知らせ

更新日:2018年3月16日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

~世界水準の人材の育成を目指し大学改革~

京都学園大学を運営する学校法人京都学園は、田辺親男理事長(親友会グループ 会長)の任期満了に伴って永守重信氏(日本電産株式会社 代表取締役会長兼社長)を理事長に選任し、3月17日(土)をもって永守氏が理事長に就任しますので、お知らせします。永守氏のもとで、本学は世界水準の人材を育てる教育機関を目指して大学改革を進めていきます。具体的には、入学したすべての学生が英語のスキルを身につけ大幅に高められる英語教育や、企業から即戦力として重宝される人材を育てる専門教育をすべての学部・学科で実現します。特に、設置構想中の工学部および工学研究科では、企業からニーズが今後も伸びると予想されるモータ工学やロボット工学などに専門性を持つ人材を育てます。また2019年4月以降に大学名の変更も計画しています。

永守重信氏プロフィール

1944年京都府生まれ。1973年に28歳で日本電産を設立。約300社を超える連結企業集団に成長させ、世界 NO1. の総合モーターメーカーに育て上げた。2006年、米バロンズ誌により「世界のベストCEO30人」の一人に選出。2014年、日経ビジネス誌が初めて実施した「社長が選ぶベスト社長」で1位に選出。2015年、全国発明表彰において、「文部科学大臣発明賞、発明実施功績賞」を受賞。