京都学園大学

京都学園大学

Newsお知らせ

平成30年度GIP(海外企業留学)の4月と5月の様子をお伝えします

更新日:2018年5月29日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

 早いもので南通大学での生活も残りあと僅かとなりました。

それぞれ充実した生活を送っているようですがその分南通大学の生活の終わりが近づくことを寂しく思っているようです。

定期連絡から4月、5月分を紹介いたします。

 

4月6日(金)

  • 今週もたくさんの中国の学生(1.3年生)と食事に出かけました。昼間の空きの時間には部屋の掃除を頑張っています。
  • 平日は宿題をしたり、単語をまとめたりしています。休日は中国の学生と交流し、できるだけ中国語を使うようにしています。たくさん交流しているからか、聞き取る力がついてきました。
  • 今週は常熟で開催された桜祭りに参加しました。中国人学生と協力してお好み焼き·たこ焼きを販売しました。自主活動の一環として、意義あるものになったと思います。また、清明節で南京に行きました。中国人学生といろいろな話を交わす中で、教科書で習った中国の歴史以上にもっと詳しいことを知りたいと思いました。

 

4月13日(金)

  • 連休を利用し広州に行きました。たくさん話しかけられたため、聞き取りの力が随分つきました。飛行機の中で隣の席の人に話しかけられた時、少しぎこちないものの、会話することができました。
  • 昼間は暑く、夜間は冷え、体を壊しやすいので気をつけます。
  • 一時的に水が止まった日にみんなで寮母さんに言いに行きました。少しは会話ができたかなと思いました。しかし、伝えたいことを伝えるのはまだまだ難しく、もどかしさを感じます。

 

4月20日(金)

  • 南通での生活も残り半分、折り返し地点を過ぎました。最近は、宿題やレポートが多くなってきました。覚える単語も増えてきて大変ですが、その分使える表現や話せる言葉が増えてきているのはとてもうれしいことです。
  • 来週は全留学生対象のスピーチコンテスト予選、日本語学科の学生との交流会があります。交流会では私たちの出し物もあるので、その練習もあり、少し忙しくなりそうです。

 

4月27日(金)

  • 昨日、交流会を兼ねて舞台劇をしました。そこで私は司会をすることになり少し緊張しましたが、皆さんが優しく接してくれたので、無事にやり遂げられました。 南通大学の皆さんの舞台劇も日本語で上手に演じていて、とても良い刺激をもらいました。留学生全員でソーラン節や東京盆舞を踊り、さらにみんなの友情が深まりました。
  • 来た時よりも随分と中国語が上手になったと言われました。筆記で勉強ばかりせずに、実際に中国語で会話し、発音もしっかりマスターしていきたいです。

 

5月4日(金)

  • 覚えた単語が増えてきたので、少しずつ中国人とも会話ができるようになってきたと感じます。 また、発音も少しずつ良くなってきました。しかし、まだ理解に時間がかかってしまうことが多いです。もっと中国人と会話をしたり、また動画などをみて、口語や聴力が上達できるように努力しようと思います。
  • 今週は労働節で連休だったため、友達と上海へ旅行に行きました。外灘の夜景を見て、音楽祭に行き良い思い出になりました。 中国人の友達のおかげで、毎日充実した生活を送っています。

 

5月11日(金)

  • 水曜日はスピーチコンテストがありました。緊張のため、出来がよくなかったので残念です。もっと伝える力を伸ばして、インプットした知識をアウトプットできるように頑張りたいです。
  • 中国語の授業中は意欲的に発言するようにしています。リスニングの問題なども概ねよくできています。ただ、既習の単語でも、記憶に定着しきれていないものがあるので、毎回の復習は本当に欠かせないと思います。

 

5月18日(金)

  • 中国に来て11週間が経ちます。最近では宿舎が同じの他の国からの留学生とも、挨拶や軽い会話ができるようになってきました。
  • 中国料理にも慣れてきましたので、少し辛い物を食べても大丈夫になってきました。
  • もうすぐ期末試験ですが、日程やテスト範囲がわかってきたので、良い点数が取れるように、復習に力を入れて頑張りたいです。

 

もっと詳しい情報はGIP(海外企業留学)からどうぞ。