京都学園大学

京都学園大学

Newsお知らせ

2017年 大学・地域連携サミットに京學堂が参加しました

更新日:2017年11月14日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

11月12日(日)にキャンパスプラザ京都にて開催された「2017年 大学・地域連携サミット」におきまして、「大学・学生による地域連携事例のポスターセッション」に京學堂が出展しました。

このプログラムは京都市とコンソシアム京都の共同開催により、京都市を中心とする地域との連携を進めている事例の報告と交流を目的に2016年から開催されており、本学からの参加は今回が初めてでした。

午前中は基調講演と京都市の「学まち連携大学」促進事業に採択されている6大学の事例報告、午後は京學堂を含む20団体によるポスター報告と交流会が開かれました。

京學堂からは8名の学生が参加し、「右京区まちづくり支援制度」の支援事業として3年前から取り組んでいる水尾地区、宕陰地区の地域活性化の取り組みと、今年度の事業である宕陰地区の特産フルーツを使った「京フルーツプロジェクト」の説明を行い、多くの人に興味深く話を聞いてもらえました。

ポスター報告に続いて、参加団体の交流会が開かれ、お互いの活動を報告するとともに、それぞれが抱えている問題点を共有し、今後の活動に向けてのヒントを得るいい機会となりました。


大学・地域連携サミットHP

http://www.consortium.or.jp/project/chiiki/gacchi