京都学園大学

京都学園大学

京都学園大学 京町家トークイベント
源氏物語の山本淳子教授が京の知と語る

更新日:2017年10月4日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加
源氏物語の山本淳子教授が京の知と語る

京都学園大学 京町家トークイベント
源氏物語の山本淳子教授が京の知と語る

開催概要

京都を代表する知の巨人や旬の講師の言葉に、ごく間近で触れることのできる知的トークイベント。今年は、まち歩き、講演と対話、女子三人のトークと、多彩な形式で行います。どうぞご応募ください。

開催日時

日程

※セミナー内容は、各日付をクリックしご確認ください。

開催場所

京町家「新柳居」

京都市中京区新町通錦小路上ル百足屋町384

※会場はお座敷となる場合があります。バイクでのご来場はお控えください(自転車可)。

※第2回は現地開催です。参加者には後日詳細を連絡いたします。

定員

各回20名

受講料

1,000円(当日持参)

応募方法

お申込みは締め切りさせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。

FAXでのお申込みの場合は、下記をお伝えください。
  1. 参加希望理由(40字程度)
  2. 住所、氏名、年齢
  3. 参加日
  4. 応募のきっかけとなった広報媒体(HP・チラシ・ポスター・地下鉄車内広告)

※各回とも参加希望理由などを厳正に審査し、当選者にのみ各回開催日の概ね1週間前に改めて通知いたします。
通知がない場合は当日お越しいただいてもご案内いたしかねますので予めご了承ください。

※各回とも保育サービスを実施いたしますのでご要望の方は、開催日1週間前までに研究・連携支援センターまでお申し込みください。

セミナー内容

第2回 女たちの運命が動き出す! 源氏物語を歩く
~ NHK『ブラタモリ』で話題の梅林秀行氏と源氏物語の架空の豪邸・六条院を探訪!~

日程:2017年9月2日(土)14:00~16:00現地セミナー

  • 講 師 : 梅林 秀行 氏(京都高低差崖会崖長)
  • 聞き手 : 山本 淳子 教授
  • 会 場 : 京都市内 ※参加者には後日詳細を連絡いたします。
  • 応募締切:8月28日(月)お申込みは締め切りさせていただきました。
セミナーレポートはこちら

第3回「ひとり」の心
~ひとりで何が悪い!知の巨人、山折哲雄氏が「ひとりであること」ことの意味を説く~

日程:2017年9月21日(木)18:30~20:00

  • 講 師 : 山折 哲雄 氏(哲学者)
  • 聞き手 : 山本 淳子 教授
  • 会 場 : 京都学園大学 京町家「新柳居」
  • 応募締切 :9月11日(月)お申込みは締め切りさせていただきました。
セミナーレポートはこちら

第4回 京都のいちねん
~京に生まれ育った二人と語る、四季とともに生きる京都ぐらし~

日程:2017年9月29日(金)18:30~20:00

  • 講 師 : 小林 由枝 氏 (イラストレーター・エッセイスト)
        小島 冨佐江 氏(京町家再生研究会理事長)
  • 聞き手 : 山本 淳子 教授
  • 会 場 : 京都学園大学 京町家「新柳居」
  • 応募締切 :9月25日(月)お申込みは締め切りさせていただきました。
セミナーレポートはこちら

出演者プロフィール

第2回 9月2日講師

梅林 秀行

1973年、名古屋市生まれ。京都高低差崖会崖長。趣味は凸凹地形探索、好物はくるみパンとコーヒー。NHK総合テレビで放送の「ブラタモリ」にて、2015年1月「京都・御土居編」、6月「奈良編」、2016年4月「京都嵐山編」、5月「京都伏見編」、2017年4月「京都祇園編」に主演。著書に『京都の凸凹を歩く』(青幻社、2016年)、『京都の凸凹を歩く2』(青幻社、2017年)。幼少より『源氏物語』をこよなく愛する。

第3回 9月21日講師

山折 哲雄

宗教学者、評論家。1931年、岩手県花巻出身。東北大学インド哲学科卒業。著書に『髑髏となってもかまわない』『義理と人情 長谷川伸と日本人のこころ』『これを語りて日本人を戦慄せしめよ 柳田國男が言いたかったこと』『「ひとり」の哲学』『恩人の思想』など多数。

第4回 9月29日講師

小林 由枝

イラストレーター・エッセイスト。 京都・下鴨生まれ、大学で日本画を学び、卒業後は本、雑誌、広告、新聞など幅広く絵に関する仕事に携わる。日頃使っている大好きな散歩道を紹介する『京都でのんびり 私の好きな散歩道』(祥伝社黄金文庫)、2006年)・『京都をてくてく』(同、2010年)で人気を博する。『京都のいちねん――わたしの春夏秋冬――』(角川書店、2011年)で、ふんわりほっこりする京都の日々を24節気とともに紹介している。

小島 冨佐江

京都市伏見区生まれ。同志社大学卒業。1985年の結婚を機に百足屋町の元呉服商の町家で暮らす。2012年より特定非営利活動法人「京町家再生研究会」理事長に就任。現在、町家の再生活用、周知など精力的に活動。主な著書に『今日の町家 丁寧な暮らし』(大和出版)、『京町家の春夏秋冬』(文英堂)など。

聞き手

山本 淳子

京都学園大学人文学部教授。金沢市生まれ。京都大学大学院人間・環境学研究科修了。「源氏物語の時代」(朝日新聞出版)で第29回サントリー学芸賞を受賞。

企画に関するお問い合わせ

京都学園大学研究・連携支援センター

Tel : 0771-29-3593
Fax : 0771-29-2388

E-mail : liaison@kyotogakuen.ac.jp

主催

京都学園大学