京都学園大学

京都学園大学

Newsお知らせ

吉中康子教授考案 認知症予防にも最適!“伝わり体操”が 『日経ヘルス』『壮快』に掲載されました

更新日:2017年6月19日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加

本学経済経営学部の吉中康子教授と花王株式会社が共同考案された“伝わり体操”が『日経ヘルス』6月号、『壮快』8月号に掲載されています。

“伝わり体操”とは「脳の指令を筋肉に伝わりやすくする体操」で1日1回の運動で筋力をアップ、また認知症を防ぐ、治す運動として吉中教授が亀岡をはじめ京都から全国に広められている体操です。

詳細はこちらを確認ください