京都学園大学

京都学園大学

1年次からのスタートダッシュキャリアガイド

更新日:2018年5月14日(月)
このエントリーをはてなブックマークに追加
キャリアガイド

京都学園大学の充実したキャリアサポートをご紹介します。
4年間の大学生活を有意義に過ごして、自分を磨き、「なりたい自分」になるために、
1年次からできることを、今すぐ始めましょう!

① 社会で必要な6つの力を伸ばす

社会人として必要な「コミュニケーション力」「協働力」「適応力」「行動力」「課題発見力」「論理的思考力」をバランスよく伸ばせるようサポートしています。授業ごとにどの力が鍛えられるのか分かるようシラバスに掲載されているので、自分が伸ばしたい力を明確にして、選択科目を選ぶのもいいでしょう。

② サポートシステムが充実

学生の入学時から卒業までの履修記録や成長の記録を管理できるシステム「マイステップ(キャリアポートフォリオ)」を導入しています。各学期の始めと終わりに学生自身が「自己確認アンケート」や「学習歴」を記入。ゼミ教員と職員が情報を共有し、学生の目標に合った講座や資格の情報などを積極的に伝えていきます。

③ 1年次から利用できる個人面談

キャリアサポートセンターでは、1年次から個人面談を行っています。各学生の目標にあわせて、各年次にすべきことや、目標に向けた計画の立て方なども丁寧にアドバイスします。めざす資格や将来の進路が明確な人は、キャリアアドバイザーや資格取得講座の講師により具体的なアドバイスを早期からもらうこともできます。大学全体で一丸となって学生の夢の実現を応援します。

④ 資格取得やインターンシップのチャンスが豊富

資格取得やインターンシップの経験は、自分を磨く貴重なチャンスです。多彩な資格取得講座を用意しており、企業の仕事の現場を体験するインターンシップも豊富。教職員が学生に合った情報を提供します。学生本人の意欲を引き出し、自ら取り組む一歩を後押しすることをモットーに、1年次から自分の将来の目標や興味に合った資格などの情報に触れ、計画的にキャリアアップしていけるようサポートします。

将来の目標が明確な人も、まだ決まっていない人も、まずはキャリアサポートセンターへ。「将来〇〇の仕事に就きたいけど、今から何をすればいい?」「やりたいことがいっぱい! 学科の勉強と両立する方法を教えてほしい」など、どんな質問でもOK! キャリアセンターのスタッフが、豊富な経験と情報をもとに丁寧にお答えします。

キャリアサポートセンターで個人面談した後は、自分の興味のある資格を探してみましょう。1年後の自分、2年後、3年後…卒業後の理想の自分をイメージし、今の自分に必要な知識や経験は何かをじっくり考えていくことで、4年間の大学生活のなかで取り組むべきことが見えてきます。1年次から将来の自分を見すえて学びと経験を深めていくことが、自分を磨く大きな力となるでしょう。