京都学園大学

京都学園大学

International留学・国際交流

帰国に際して

更新日:2015年8月11日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

帰国までの流れ

1.部屋の退去日を大家もしくは不動産に通知
2.公共料金の精算(電気・ガス・水道・携帯電話料金・インターネット)
3.国民健康保険料の精算
4.預金口座の解約
5.卒業証書などの領事認証と公印確認
6.在留カードの返納
7.帰国
 

部屋の退去について

【留意点】
1.帰国する少なくとも1ヶ月以上前に、大家さん又は不動産屋に退去予定日を通知してください。
  直前に言うと、次の月の家賃を請求されることもあります。
2.部屋に私物を残さず、きれいに掃除してください。
  退去する時の部屋の状況(汚損・破損)によって敷金または保証金から修理代などが引かれます。
3.家具やベッドなどの大型ゴミの処分が必要な場合は、市役所/区役所に問い合わせてください。
4.テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機・パソコンは大型ごみで処分できません。購入した電器店、
  またはリサイクルショップなどに依頼してください。
 
【大型ゴミ回収の申込先】
<亀岡市清掃公社>
 受付時間:8時半~12時、13時~15時  TEL:0771-27-3393
<京都市生活環境美化センター>
 受付時間:9時~17時 TEL:0120-100-530/ 0570-000-247(携帯から)
 

公共料金の精算

1.電気・ガス・水道・電話料金などの公共料金については、退去日の数日前に営業所やサービス
  センターに連絡してください。(連絡先は料金請求書に書かれています)
2.指示に従って、料金の精算や使用停止の手続きをしてください。
   ※手続きを怠るといつまでも請求され続けます。
 

国民健康保険の精算

国民健康保険料は、月払いで計算されているので、帰国する場合は保険料の過不足を精算しなければ
なりません。帰国日が決まったら、E-ticketと保険証を持って、市役所/区役所で精算手続きをしてください。
保険証の有効期限が出国日までに訂正されるので、出国日まで使えます。
 

預金口座の解約

公共料金を口座自動引落しで支払っている場合や、クレジットカードの支払いが残っている場合は、
必ず料金の精算が済んだことを確認してから、口座を解約してください。
銀行・郵便局の預金口座を解約する場合は、以下の書類を持参してください。
 
【必要書類】
    ・在留カードやパスポートなどの身分を証明するもの
    ・口座を作った時に使用した印鑑
    ・通帳
 
【窓口の営業時間】
    銀 行:9:00~15:00(土日祝を除く)
    郵便局:9:00~16:00(土日祝を除く)
 

卒業証書などの領事認証と公印確認

大学が発行した卒業証書や修了証書,各種証明書などを、帰国して証明書として使用する場合に、
提出先によってはそのままでは公式な文書として認めてもらえないことがあります。
その場合は、帰国する前に、出身国の大使館・領事館に行って、認証(領事認証)を受ける必要があります。
また、認証してもらうためには、日本の外務省による公印確認証明が必要とされる場合があります。
帰国前には必ず、証明書などの提出先,出身国の大使館・領事館に問い合せて、認証が必要かどうか
確認して下さい。
 
●外務省大阪分室(公印確認証明書の発行場所)
 〒540-0008 大阪市中央区大手前2-1-22 大阪府庁本館3階
 Tel.06-6941-4700
 地下鉄谷町線 天満橋駅・谷町四丁目駅、京阪 天満橋駅 徒歩約5~10分
 

在留カードの返納

完全に帰国する場合、在留カードは返納しなければなりません。返納手続きは、日本を出るときに使う空港あるいは港の入国審査官に直接返してください。
 

帰国(関西空港)

関西国際空港へは、電車・リムジンバス・乗り合いタクシーなどの交通手段があります。
 
関西国際空港リムジンバス (京都駅→関空)
約1時間半(片道:2500円)
 
特急はるか(京都駅→関空)
約75分(片道:2980円)
 
MKスカイゲートシャトル(京都駅エリア)
小型4人乗りタクシーの場合:片道3000円/1人 
 
ヤサカ空港シャトル(京都市→関空)
片道:3500円/1人