京都学園大学

京都学園大学

International留学・国際交流

開南大学 交換留学レポート2017年度

更新日:2018年10月4日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

台湾 開南大学に交換留学している村上優佳さんのレポートを紹介します!

 

11月

みなさんこんにちは。11月になりようやく肌寒くなってきました。

ですが28度あった次の日には18度と急に10度下がる日が時々あり天気にはいつも振り回されています。みなさんも体調には気を付けてください^^

11月に入りすぐに中間テストが始まりました。前回よりも中国語の授業が増え、中国語の他にも英語学科の授業を受けているので前期よりテストの数が増え忙しい期間でした。後期になり初めてのテストでしたが前期と比べて点数も上がっていたので、少しのホッとしています。

今月はあまり外に出かける予定がなかったのですが、台湾人の友達から“十分”という場所に誘ってもらい行ってきました!残念なことに大雨だったのですが、やっぱり台湾の人たちはいつでも元気で雨のことなど気にせずに色々な場所へ連れて行ってくれました。“十分”は去年の開南大学での研修プログラムで一度来たことがあり、久しぶりの場所で少し懐かしかったです。ここでは天燈上げを体験することができます。1つのランタンにみんなで願い事を書いて飛ばします。空を見上げるとたくさんのランタンが飛んでいるほど世界中からの観光客で溢れています。

 

 

小さな範囲ですが平渓線に乗ることや線路内に入ってランタンを飛ばすという非日常的で、ノスタルジーな雰囲気の十分は台湾の中でも私のお気に入りかもしれません。^^

台湾に行く機会があれば是非行ってみてください!

雨の中たくさん楽しませてくれた台湾人の友達に感謝です!

 

 

そして台湾の人たちが冬によく食べると言われている薑母鴨!を初めて食べました!

薑母鴨というのは薬膳、漢方や薬草、生姜で煮込まれている鍋に鴨肉(アヒル)が入っている鍋です。大学からとても近くていつもたくさんの人で賑わっていると噂のお店に連れて行ってもらいました!お鍋に入れるものは自分たちで頼むのですが写真を取る暇もなく一気に入れていました(笑)台湾の人たちが冬にこれをいつも食べる理由がわかるほど美味しくて、すごく温まる食べ物でした!そして身体にとてもいい味がしました(笑)

 

 

台湾にいる間は日本で普段なかなか食べることができないものをもっと食べていきたいと思います!

 

10月

みなさんこんにちは。10月は中旬まではすごく暑く、日本とは正反対の気温でした…。

最近やっと涼しくなり、夜は冷えてきました。そんな台湾の生活も2月から合わせて6ヵ月目になりました。授業の履修登録も終わり本格的に後半がスタートした気分です。

私たち交換留学生には日本人の交換留学生だけのための授業が1つあります。先生は日本語も話せる愉快で優しい先生です。その担当の先生から1年の集大成ということで、12月に行われる人文学科の発表会に2月から来ている私を合わせ、3名の交換留学生を指名していただきました。11月には中間テスト1月には期末テスト…。毎日気が抜けませんね(笑)私たちは中国語での紙芝居をする予定です。これからの準備を楽しみながら頑張りたいと思います(^^)

台湾では、9月から1月の間に連休が1度しかないそうで、それが10月でした。私は一人旅に行きました。実は夏休みに1度花蓮に一人旅をしました。花蓮には留学期間中1度は行ってみたいと思っていた太魯閣へ行きましたが、途中で出会った台湾人の方が一人は危ないと最後まで案内してくれました。さすが優しすぎる台湾人です(笑) 

なので2度目のチャレンジで2回目の台南へ行ってきました!

台南は台湾の南に位置にしていて普段住む桃園より暑い場所です。桃園駅からバスで4時間なのですがこの日は連休で大渋滞!7時間かかりました。着いた頃には夜でお腹はペコペコ…前回食べることができなかった台南名物の鍋焼意麺を食べました。料理する前に麺自体揚げてあってサクサクの麺です。日本のかた焼きそばに似ています。1日目はこれだけで終わってしまいましたが残りの2日間では行きたい場所に行き、甘い果物を食べるという目標は達成できました^^

 

 

台南はバスの本数が少なく移動は大変なのですが、今回は運がよくスムーズに行動することができました。今回の旅はたくさんの台湾人と話す機会が多くとても充実した旅になりました。写真から伝わると思いますが本当にレトロな台南。歩いているだけでも楽しい場所です。そして台南も優しい人たちでいっぱいでした。もっと語学力を身に着けてまた挑戦してみたいと思います!今回の1人旅は成功ですね!(笑)

 

そして10月はハロウィン。

外国人留学生に誘われ、仮装パーティーに参加しました。毎年ハロウィンには興味がなかったのですが今年はとてもいい経験になりました。みんなでハロウィンメイクをし、仮装コンテストも行われ、楽しみました。テスト期間前だったのですがこの1日はいい息抜きになって参加してよかったです!(^^)! 来月の中間テストに向けて頑張ります!

 

9月

みなさんこんにちは。

人間文化学部 国際ヒューマンコミュニケーション学科4回生の村上優佳です。

私は2月から台湾に半年間交換留学をさせていただいていました。

過ごしていくうちに全く中国語に触れたことのなかった私が少しずつ相手の言葉が聴き取ることが出来たり、自分の気持ちを伝えることが出来るようになっていました。

ですが、まだまだ授業について行くことが出来なかったりと悔しい思いもたくさんあり、半年ではなくもう少し台湾で学びたいという思いが強くなり、家族や大学の先生や国際センターの方々に相談し、留学を半年延長させていただきました。今、自分が台湾にいることが出来ているのはたくさんの方々のサポートがあったからです。本当にありがとうございます。

残りの留学生活も無駄にせず、しっかりと学び、もっと吸収して帰りたいと思います。

 

 

私は7月から日本へ帰り、8月の終わりにまた台湾へ戻ってきました。

日本では4月に入学式が行われ、新しい学年の始まりですね。

台湾は半年違い、9月から新しい学年の始まりです。そのためかたくさんの人で毎日いっぱいです。また2月に来たときと違いコンビニや寮の周りは生活用品がたくさん売っていてとても便利です。枕や布団、扇風機、家電製品まで種類豊富でした!駅まで行くのにはバスが必要で20分ほどかかるので、学生にとってはうれしいですね。

そして学校が始まってすぐ各学科別に部活紹介があり朝から大学の外が賑わっていました。

開南大学では学科ごとによって部活やサークルが分かれているので同じ種類の部活がたくさんあります。4年間の生徒だけでなく、交換留学生も入ることができるそうです^^部活紹介以外にも屋台がたくさん出ていて少しお祭り気分で、楽しかったです。

 

 

また、台湾での三大節句の1つである中秋節がありました。日本ではお月見のイメージですが、台湾では月餅、文旦、BBQでお肉を食べるとされているそうで、特にBBQがメインと言ってもいいほど、この時期になると路上でBBQをしている姿が多く見られます。

国際交流を含めた新入生歓迎会があり、何をするのかと思っていたらBBQでした!(笑)たくさんの国の人たちが集まり約60人でBBQをしました。あんなに大人数で1つの場所でBBQをしたことは初めての経験でした。この新入生歓迎では英語や中国語が飛び交い、また新しい出会いがあり楽しかったです。4年間留学に来ている日本人の人たちとも仲良くなることができました!この2週間あたりは周りの台湾人の友達からたくさんBBQのお誘いがあるほど…(笑)

台湾人の友達は家族や友人と6回もしたそうです(笑)胃もたれはしないのか…不思議です。

 

 

9月は新しい学年の始まりということもあって、たくさんの行事があり、たくさんの出会いがありいい刺激を受けています。気を引き締めてがんばります^^

 

 

5月

みなさんこんにちは。

5月になると気温が30度になり、とても暑くて水分が必需品になっています。暑くなってきたので、運動を始めました。今日は授業以外での活動について少し紹介します。開南大学ではバドミントン場があり、ラケットも羽もたくさんあります。なので、空きコマがある日はいつも友達とバドミントンをしています。また、友達がバスケットボールのサークルに入っているので外のバスケットコートにたまに私もお邪魔しています。運動をすることで気分転換にもなっています。スポーツの場で一緒にすることで、たくさんの学生とお話しする機会が増え、中国語の勉強にもなっています ^^ 最近時間の流れが本当に早く感じています。有効に時間を使っていきたいですね。

 

また、以前少し紹介した東京館の様子を載せますね。写真のように何人かの台湾の学生たちとおしゃべりしたり、宿題を教えてもらったり、カードゲームをして過ごしています。この日は来月卒業する子が事前にもらったアカデミックドレスを持ってきていました。台湾の卒業式は日本とは違って6月にあります。学生たちは卒業前になるといろんな場所に行き、このアカデミックドレスを着て写真を撮っているそうです。私も何度か台北で写真を撮っている学生を見かけたことがあります。この日も友人は写真を撮っていたそうで、記念に!と言い、私に着せてくれました()6月の台湾でこのアカデミックドレスはきっと暑いだろうなぁ、、、と思うくらい意外と暑かったです(笑)そんな感じで週に1度東京館にお邪魔させてもらってます。

 

 

そして5月の最後は4連休でした!最後の連休ということもあって台南へ行ってきました!この前は台中へ行ったのですが、台南は台中とは全く雰囲気が違っていて、穏やかな場所でした。台南はとても新鮮で甘い果物がたくさんあります!私は念願のマンゴーをやっと食べることができました!これからの季節マンゴーが旬なのでたくさん食べたいですね。夜は花園夜市へ行ったり、次の日は南の地域にしかない丹丹バーガーや、担仔麺を食べました。

 

台南では中国語よりも台湾語を話す方が多いと感じました。優しい方が多くて台南が大好きになりました。また機会があれば行きたいですね。

 

来月は最後のテストです。気を抜かず頑張ります!

 

 

4

大家好~!みなさん、こんにちは。

台湾に来てから2ヵ月が経ちました。4月に入り少しずつ台湾の生活に慣れてきました。

今回は学校生活についてと、観光について紹介します!!

 

まず、授業が始まって驚いたことは、日本の大学と違って台湾の学生のほとんどが朝ごはんを食べながら授業を受けています。なので、朝から食堂も開いていてみんなそこでごはんを買って教室に来ています。私は朝が苦手なので朝ごはんを食べれない日が多いのでとても助かっています() 開南大学での授業は8:10から始まり110分の授業が1.2限とセットになっています。先生によって10分から15分の休憩があったり、なかったりです。お昼休みでは大学の地下にある食堂を利用したり、寮の地下にある食堂でごはんを食べることが多いです。大学の地下には日式のお店があり、なんと日本食が食べれちゃうんです!!私のおすすめは肉じゃがごはんです!

また、ベトナム料理や韓国料理、タイ料理まで種類豊富に揃っています。私はよくバイキング形式になっているお店でお昼ご飯を食べています。

また、毎日授業と同じ時間に台湾人と交流することができる場所があります。東京館という場所です。ここでは日本語学科の学生が集まってトランプやUNOなどで遊びながら語学を学んでいます。日本人留学生も授業の空き時間を利用して遊びに行っています。授業だけではなかなか台湾の学生と交流する機会が少ないので、ここでたくさんの台湾の学生との繋がりが増えて嬉しいです!(^^)

 

次に観光についてです。

台湾では日本のGWよりも早く3/31~4/5まで6連休がありました。

私は友人と宜蘭へ行きました。宜蘭は台北よりも奥にあり、私が住む桃園からバスを乗り継ぎ約3時間の場所にあります。三ツ星という地域の葱が美味しくて有名です。私たちも夜市で行列のできる有名な葱串を40分並びゲットしました() また清水地熱という場所でとうもろこしや卵を自分で煮て食べる場所があり、出来たてのトウモロコシを食べに行ってきました。山に囲まれていて、とても自然豊かでした。宜蘭はとても空気や景色が綺麗でとても素敵な場所でした。 

また別の日には行ってみたかった台中へ日帰りで行ってきました。台中は桃園から普通電車で3時間かかります。台中はなんと、バスが無料で乗ることができるので、どこでも行き放題でした。

91歳のおじいさんが今でも書き続けている『彩虹眷村』に行くことができました。運が良ければおじいさん、黄さんに会うことができるのですが、この日は残念ながら不在でした。とても不思議で、おもしろくて、素敵な絵がたくさんあって楽しかったです。

また、行列ができるほど人気のアイスクリーム『宮原眼科』、台中で1番大きな『逢甲夜市』

日帰りだったので本当に弾丸ツアーでした。バス乗り場がたくさんあって、なかなか苦戦しましたが台北とは違った空気の台中もとても楽しかったです。

 

 

3月

みなさんこんにちは。

人間文化学部 国際ヒューマンコミュニケーション学科4回生の村上優佳です。

2月中旬から台湾に半年間、交換留学させていただいています。

 

台湾に来て約1ヵ月が経ちました。

私は去年の夏休みに大学の研修で2週間、開南大学に来ていたこともあって

お世話になった先生方や台湾でできた友人達に再会することができ安心して過ごせています。

ただ、私は3年間中国語を履修したことがないまま台湾に来ました。

初日の授業では予想以上に話すスピードが速くて、なかなか聞き取れず心が折れました。笑

ですが何もかもが初めてで新鮮なので毎日吸収することばかりです(^^)

授業が始まってちょうど1ヵ月ですが、毎日周りの人に助けてもらったおかげで最初に比べて授業も少しずつ聞き取れるようになってきました。 

開南大学では履修をする前に3週間は仮登録となり、その期間はたくさんの授業を見学することができるので、ゆっくりと自分の取りたい授業を選ぶことができました。授業は1時間目と2時間目がセットになっていて日本と比べて少し長いですが、約2時間あります。

 

授業で使っている教科書です。中国語だけのものや、ピンインだけのものもあります。無題

日本語の漢字につけられているふりがなのようなものがピンインです。私はまだ中国語の上にピンインを書かないとわからないので、先生に当てられても答えられるように毎回ピンインを書いています…。

授業では発音と文法を中心にやっていますが、この発音に苦戦します。()

日本だとイントネーションが違っていても通じるのに台湾では1つの文字の発音が違うと、全く通じず。。。

ですが、日本語や英語を話せる先生が本当に多くて、わからないところがあっても授業後に聞くこともできるのでいつも助かっています(>_<)

そして、台湾の気候ですが到着したときは風が強くて少し寒かったのですが、すぐに暖かくなりました。でもまた寒くなって急に雨が降ることも多く、との繰り返しで気候には振り回されています。笑

最近は23度以上あり、ぽかぽかしていてやっと春がきたな~と感じます(^^)

1ヵ月は授業についていくのに必死だったのでこれからどんどん外に出ていこうと思います!