京都学園大学

京都学園大学

International留学・国際交流

ランシット大学交換留学レポート(2015年度)

更新日:2017年10月12日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

タイ ランシット大学に交換留学している大平希美さんのレポートを紹介します!

 

11月

サワッディーカ

 とうとう4ヵ月が過ぎました。長い長いと思っていた留学がもうすぐ終わります。長いと思っていたのは最初だけで時間が経てばあっという間です。今ではもう少しここで勉強したいなと思うほど離れるのが寂しいです。

 

 

授業は終わりに近づいているので発表が多かったです。人前で話すことが苦手な私にとってはとてもストレスだったのですが準備がしっかりできたので自分にし ては頑張れたかなと思います。そしてほとんどの授業が終わり、留学前に比べて少しは語学力が上がったのではないかと思います。でもどうしてもスピーキング が苦手です。友達で話すときは、口数は少ないけど会話ができるのですが、大勢の人や先生と話すときは尻込みして話せないです。会話するうえで緊張と焦りは ダメですね。あとはテストだけなので先生と話す機会はなかなかないのですが、質問をしたりして克服したいです。

 最近は休講が多く時間があ るので図書館で英語の本を読むことが多いです。童話から法律や経済までいろんなジャンルの本があるので気に入ってます。ただ分からない単語がたくさんあ り、理解するのに時間がかかるので日本語の本を読むより疲れます。でもいろんな表現の仕方が学べるし、やっぱり英語が好きだから疲れても何時間でも読めま す。日本でも続けていければいいなと思います。

 1125日は満月でしたね。タイでは11月 の満月の日にお祭りがあります。チェンマイのロイカトーン祭りが有名ですね。みなさんもランタンを夜空に上げているのを写真などで見たことがあるのではな いでしょうか。ランシット大学でもそれと似たようなので、噴水にキャンドルを浮かべます。タイの民族衣装を着た人が踊ったり食べ物や服などの屋台が並んだ りと、文化祭みたいで楽しかったです。本当はチェンマイに行って見たかったのですが、遠いので行けませんでした。時間があれば一度は見に行きたいですね。

 

サワッディーカ

私がタイに来てから3ヵ月が経ちました。となると残りはあと1ヵ月半です。ついこの間来たと思っていたのに、もうこんなに経ってしまいました。生活に慣れ、授業も分かることが増え、毎日がすごく充実しているから時間が過ぎるのが早いんでしょうね。

 

 さて、10月は中間テストがありました。ランシット大学のテスト形式は、私が今までに受けてきたテスト形式とは違うところがたくさんありました。回答は、マークと筆記があったり、開始の合図が無かったりなど、すごく戸惑いました。あらかじめテストの形式などについては聞いていたのですが、開始の合図が無いのは知らなかったです。ランシット大学はチャイムが無いので、時間になったら担当の人が合図してくれるのかなと待っていたけど、なんの合図もなかったです。席についた人から始めていいそうです。そうとは知らず、ただ座っていた私を隣の人は何で始めないのだろうと思っていたのでしょうね。教えてくれましたけど。

 そして、私がタイで授業を受け始めてから気になっていたことがあります。みんな青ペンを使っていることです。ノートを取る時も、筆記テストの時も青ペンを使っています。なんで青ペンを使っているのか、黒はダメなのか聞いてみると、黒色は縁起が悪く、特に名前を書くことはダメだそうです。日本の赤色で名前を書くことと同じみたいですね。また、大事な書類のサインがコピーか直接書かれたものか見分けるためです。黒色だと元々書かれていたものなのか、そうでないのかが分からないので青色を使うそうです。こういう日本との違いを見つけるのは楽しいですね。今まで自分がどれだけ日本のことしか見てなかったのかよく分かります。

 

 今月は休日が多かったので、バンコクを案内してもらいました。お寺やデパートに行ったり、ぶらぶら散歩したりしました。驚いたのが、デパートではセーターやマフラー、コートなど冬物が売られていることです。常夏のタイで冬物を着るときあるの?と思いながら見ていると、結構買っている人が多いです。常夏のタイといっても北部は寒いそうで、そこに行く人や海外の寒い所に行く人が買うのでしょうね。あと、大学の教室でもセーターを着ている人をちらほら見かけます。エアコンガンガンですから。

 

 留学生活が三ヵ月目になり、授業もあと数えるほどになりました。これまでに留学に行かれた方のレポートにも書いてあるように、本当に一日一日を大事にしなければとなりますね。正直これまでは留学に来れた嬉しさと楽しさで一日の大切さを考えていませんでした。ですから遅いかもしれないけど、留学に来れたありがたみを感じながら、残る時間を頑張っていこうと思います!

 

9月

みなさん、こんにちは。

あっという間に9月が終わってしまいました。日本は過ごしやすい季節になっていると聞きます。でもタイは暑いです。ちょっと涼しいかなと思う日もあるのですが、それでも暑いです。日本の秋が恋しいです。

 

授業は1ヵ月目と比べ、授業の進め方など理解できる部分が多くなりました。しかし、タイ語交じりの授業では苦戦しています。毎度友達にお世話になっています。今では私が聞かなくても、「今先生はこう言っている」とか「課題はここだよ」など、言ってくれることが多いです。本当に感謝です。すべて英語での授業はしっかり聞けば理解できるので常にいい感じの緊張感をもって受けてます。なので英語を勉強することがすごく楽しく感じます。先生が英語で話してくれるおかげでリスニングが結構伸びたと思うし、もっと新しい表現を学びたいと思うようになりました。スピーキングはそこそこです……

ランシット大学は10月に入ると中間テストがあります。もちろん成績にはいるのでおろそかにできません。テストが近づくにつれて、図書館やカフェなどで勉強する人が増えてきました。また廊下に座って勉強している人もいます。初めて見たときは、いくら掃除してあってもあかんやろと思っていたのですが、見慣れるとこれがタイなんやなと思い気にならなくなりました。ランシット大学でのテストは初めてなので緊張するけどいい結果が出るよう頑張ります。

 

 休日はバンコクに行くことが多くなりました。タクシーで駅まで行き地下鉄やBTSと呼ばれるモノレールに乗って行きます。最近はデパートに行くことが多いです。バンコクにあるデパートは規模がとても大きく1日では回りきれないほどです。帰る頃にはヘトヘトになるけど楽しかったから良しとします。

 

 気が付けばもう10月です。私9月ちゃんと勉強したっけ?と思ってしまうくらいすぐに終わってしまいました。後悔のないよう11日の授業を大切にしていきたいです。もちろん遊びも全力で楽しみます。

 

8月

 みなさん、こんにちは。

20150825_172032

タイに来て1ヵ月が経とうとしています。ランシット大学は今年の2月に大学のプログラムで2週間滞在したことがあるのでこちらの生活にはすぐ慣れました。また留学生には英語学科の学生さんがバディとしてついてくれて履修登録の仕方や教科書の買い方、またタクシーの乗り方などいろいろなことを教えてくれます。バディだけではなく正規日本人留学生や日本語学科の友達・先生もいらっしゃるのでとても心強いです。

 

大学は8月の中旬から授業が始まり、夏休みモードを勉強モードに切り替えて頑張っています。私はreading&writinglistening&speakingcommunicationEnglish skillThai for beginner5つの授業をとっています。私は、交換留学生としてランシット大学に来ているので、クラスのみんなはタイ人で、先生によってはほとんどタイ語で行われます。タイ人に英語を教えているので当然なんですけどね。なので、友達に何をすればいいのか聞きながら授業を受けています。クラス内で留学生は私だけなので孤立してしまうかもと思っていたのですがクラスのみんなはフレンドリーで、すぐ友達になることができ、私が教室に入ると男女問わず「Hello! Non. How are you?」と声をかけてくれます。

昼ご飯は食堂で食べることが多いです。「これ辛い?」と聞くと「辛くない」と言うので食べてみると、すごく辛いことがほとんどです。(笑)タイ人は辛さになれているのだと思います。夜ご飯は大学周辺の屋台やお店で食べます。日本食のお店もあり恋しくなると時々食べに行ってます。大体560バーツ(200~240)で食べることができるのでタイの物価の安さにはびっくりです。

1440389900358

                              20150814_141954

 

1440065117627

私は大学から歩いて10分程のところにあるアパートに住んでいます。部屋はとてもきれいで、クローゼットに大きな鏡がついているのが嬉しいですね。お風呂はシャワーだけなので湯船が恋しいです。また、アパートや大学にも野良犬がたくさんいるので狂犬病にならないよう気を付けます。

休日はアユタヤや大学の近くにあるデパートに行きました。象に乗ったり、遺跡を見たりタイの文化に触れることができました。バンコクは最近爆発事件があったので怖くて行けてません。でもあと3ヵ月あるのでそのうち行き、タイでしかできない体験ができればいいなと思っています。

20150816_115423

 

留学に行く前に周りの人たちには英検準2級もっているから大丈夫と言っていましたが、全然大丈夫ではありませんでした。聞き取れても、いざ自分の意見を言おうとすると習ったはずなのに英語が出てこなかったり、単語しか言えなかったり想像以上の英語力のなさを感じました。くやしくて部屋で泣いたり、本当にここでやっていけるのだろうかと思ったりしたけど、応援してくれている人たちの思いを無駄にできないので少しずつ自分のできる範囲で頑張ろうと思います。