京都学園大学

京都学園大学

AIP(京都企業留学)

更新日:2017年8月4日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加
地元・京都の企業で、約3カ月間の仕事体験。
ビジネスの魅力を、現場で体感して学ぼう。

 

アドバンスト・インターンシップ・プログラム(AIP:Advanced Internship Program)は、学生が本格的な就業体験を通じて企業実務を学び、自らの可能性を見出せるように、京都学園大学と地元・京都の企業が連携して取り組む企業留学プログラムです。

AIPでは、3か月間の企業実習だけでなく、企業での実務と大学での学びを接続するための学修を企業実習の前後に実施しています。学生がAIPに参加し、そこでさまざまな経験や気づきを得て、大学での学びに励んでいきます。

企業での実務経験をとおして、大学での学びの目的や目標を自ら明確にし、その実現に向けて取り組んでいくことができるプログラムです。

AIP

顧客のニーズをとらえる真剣勝負の日々。
ものづくりの仕事のやりがいを実感!


実習先:株式会社クロスエフェクト

 

家電や産業機器などの試作品や、精密機器のシミュレーターなどを製造する京都の企業で3カ月間、総務部門、技術部門、営業部門の仕事を体験しました。
一番印象的だったのは、技術部門の仕事です。企業の主力商品である「光造形」の技術を用いて、パソコンのマウスの試作品づくりに挑戦。
設計の製図から試作品の完成まですべて自分で行うなかで、企業が大切にしている「お客様の期待を越える試作品を提供すること」の難しさとやりがいを実感しました。
さらに、さまざまな部門の仕事を経験するなかで、私が企業に貢献する人材になるにはもっと積極的に周囲に働きかけるリーダーシップが必要だと感じました。今後は授業でのプレゼンテーションやグループワークで自分を磨いていこうと思います。

私がAIPで発見したこと

企業の業務内容を紹介する「技術レポート」を作成し、企業の方に「わかりやすい」と高い評 価をいただきました。これまでレポート作成は苦手で、自分の克服すべき課題のひとつで したが、AIPを通してその壁を打ち破ることができました。

 

過年度 AIP受け入れ企業 (50音順)

株式会社石田大成社
医療法人知音会 御池クリニック
株式会社京信システムサービス
京都信用金庫
株式会社クロスエフェクト
医療法人知音会 四条烏丸クリニック
株式会社中村藤吉本店

AIPレポート

平成29年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度