京都学園大学

京都学園大学

Faculty member教員

田中 秀樹Hideki Tanaka

学部・学科
経済経営学部 経営学科 
職名
准教授

受け持ち講義のポイント

経営組織論:「組織とは何か?」「組織の中のヒトはどのような思いを持ち行動するのか?」など、将来的に”使える”知識・理論を教えます。「将来使える知識かもしれない」と思い受講してもらえればと思います。

学位 博士(政策科学)
所属学会 経営行動科学学会
日本労務学会
Euro-Asia Management Studies Association (EAMSA)
人材育成学会
日本労使関係研究協議会
専門分野 組織行動論、人的資源管理論
略歴 同志社大学総合政策科学研究科博士後期課程(企業政策コース)修了。博士(政策科学)。
京都精華大学 助手、同志社大学 技術・企業・国際競争力研究センター 研究員、青森公立大学 講師などを経て、現職。
これまでに、労働政策研究・研修機構、厚生労働省職業安定局や連合総研などの研究プロジェクトで研究委員を務める
担当科目 【学部】経営組織論、専門ゼミ、実践プロジェクト、スタートアップゼミ、キャリアサポート実践講座
【大学院】人的資源管理論研究
研究内容・研究分野・業績 ①技術者・研究開発者のマネジメント
【主要業績】”Impacts of Overtime Reduction on Psychological Well-Being for Japanese Research and Development Engineers: Positive and Negative Sides of Work Time Regulations” Journal of Japanese Management, Vol.1, No.1, pp.27-43(共著)
「技術者の仕事管理と人的資源管理~電気機器メーカーA社研究開発管理部門の事例~」『日本労働研究雑誌』No.633, pp.66-80(単著)
②働くヒトが「働きがい・働きやすさ」を感じるマネジメントに関する研究
【主要業績】『働きやすい・働きがいのある職場づくり事例集』厚生労働省職業安定局(共著) 
③次世代幹部人材育成に関する研究
【主要業績】『次世代幹部人材の発掘と育成に関する研究(労働政策研報告書No.194)』労働政策研究・研修機構(共著)
お問い合わせ

hideki-t@kyotogakuen.ac.jp

メッセージ

経営学、人的資源管理、などというと「何を勉強するのだろう?」と疑問(や不安)を感じられるかもしれません。
経営学、とりわけ人的資源管理とは「『みんながハッピーに働ける社会を作る』ために経営者・従業員が『どのように働き』『どのように幸せになるのか』、『そのためには何をしなければいけないのか』」を考えることに繋がる学問です。(就職や起業によって)社会に出る前に、講義やゼミを通じて、「働くとは?」「働くヒトをどうマネジメントすれば良いのか?」という知識・理論を身に着けて下さい。将来的にはどこかで”使える”知識に化(ば)けるかもしれません。

ittemita

京都学園大学に行ってみた

人気ライターさえりさん、イケメン編集者兼ライターのカツセさんによるインタビュー!先生に聞いてみたで紹介されたあの先生に会える!?

詳しく見る

kiitemita

先生に聞いてみた

京都学園大学でユニークな研究に携わる先生に突撃インタビュー!「#聞いてみた」に登場したあの先生の講義を体験してみよう!!

詳しく見る