京都学園大学

京都学園大学

Faculty member教員

渡邊 博己Hiromi Watanabe

学部・学科
経済経営学部 経営学科 
職名
特別教授
学位 法学士(大阪市立大学)
所属学会 日本私法学会、金融法学会、日本消費者法学会
専門分野 民法、金融法
略歴 1971年 池田銀行入行 中之島支店、総務部副部長、総務部法務室長、監査部コンプライアンス室長を経て、
2003年3月同行退職。その間、1999年から2003年まで、大阪株式懇談会常任委員、全国株懇連合会理事を歴任。
2003年 京都学園大学法学部助教授、現在教授
担当科目 民法(不法行為法、契約法)、法学、民事法入門、知的財産、インターンシップ入門
研究内容・研究分野・業績 金融取引実務と民商法の接点・交錯テーマに、幅広く民商法を研究しております。
目下のところ、振替制度化の投資信託と投資信託販売金融機関の債権回収の問題に関心を持っております。
ウェブサイト http://watahiro.cocolog-nifty.com/blog/

メッセージ

私は、「金融取引」の分野にフィールドを定め、そこで発生する紛争解決のために使用される「民商法」の意義・機能を明らかにし、これを合理的なものにするためにはどうすればよいか等について考えています。例えば、銀行が融資するにあたって保証人をとる場合、融資先のことをどこまで保証人に知らせるべきか、こととしだいによっては、保証人に返済を求めることができなくなることもあります。
現在、100年ぶりの「民法改正」も議論されており、おもしろそうなテーマには事欠きません。現実社会の問題・紛争解決を目指しながら、「民法」を学ぶ。こんなことを一緒にやっていければと願っています。

ittemita

京都学園大学に行ってみた

人気ライターさえりさん、イケメン編集者兼ライターのカツセさんによるインタビュー!先生に聞いてみたで紹介されたあの先生に会える!?

詳しく見る

kiitemita

先生に聞いてみた

京都学園大学でユニークな研究に携わる先生に突撃インタビュー!「#聞いてみた」に登場したあの先生の講義を体験してみよう!!

詳しく見る