京都学園大学

京都学園大学

Faculty member教員

青木 好子Yoshiko Aoki

学部・学科
健康医療学部 健康スポーツ学科 
職名
准教授

受け持ち講義のポイント

私の担当する主な科目は、発育発達や障がい者スポーツに関する講義や演習です。
お母さんのお腹に生命が宿ってスタートする人の一生ですが、生涯にわたって健康で活動的に過ごすためには、発達のステージにおいてどのような運動や活動・遊び、また人との関わりが大切なのか、そして、障がい者を含むすべての人が、すべてのライフステージで、運動やスポーツを楽しめる環境はどのようなものなのか、みなさんと一緒に学びを深めていきます。

学位 保健看護学修士(京都府立医科大学)
所属学会 日本特殊教育学会、日本発育発達学会、日本体力医学会、日本体育学会アダプテッド・スポーツ科学専門領域、日本ウォーキング学会、、日本介護福祉・健康づくり学会、関西教育学会
専門分野 発育発達、障がい児教育・保育、障がい者スポーツ
略歴 学歴
京都教育大学教育学部(保健体育) 卒業
大阪体育大学 バイオメカニクス研究室研究生
京都教育大学 特別支援教育特別専攻科 特別支援教育専攻 修了
京都府立医科大学大学院 保健看護研究科 修了
佛教大学大学院 生涯教育学研究科 後期課程

職歴
京都市立呉竹養護学校 教諭
京都教育大学附属京都小学校 教諭
京都市立小学校 教諭
平安女学院大学短期大学部保育科准教授
花園大学社会福祉学部児童福祉学科専任講師
京都学園大学健康医療学部健康スポーツ学科准教授
担当科目 発達段階と健康、運動発育発達論、障がい者スポーツ論、障がい者スポーツレクリエーション実習、スタートアップゼミA・B、実践プロジェクトA・B、キャリアサポート実践ゼミA・B、専門ゼミA・B・C・D
研究内容・研究分野・業績 子どもの身体活動と体力、生活習慣の関連について
障がいのある子どもの授業研究および保育について
障がい児・者の身体活動量と体組成、生活習慣について
高校生女子体育授業時における100m走タイムの変化と要因について
障がい児者の指導、支援のあり方について
お問い合わせ

y-aoki@kyotogakuen.ac.jp

著書

ittemita

京都学園大学に行ってみた

人気ライターさえりさん、イケメン編集者兼ライターのカツセさんによるインタビュー!先生に聞いてみたで紹介されたあの先生に会える!?

詳しく見る

kiitemita

先生に聞いてみた

京都学園大学でユニークな研究に携わる先生に突撃インタビュー!「#聞いてみた」に登場したあの先生の講義を体験してみよう!!

詳しく見る