京都学園大学

京都学園大学

Newsお知らせ

バイオ環境学部の自主ゼミ「かめおか里道里山探検倶楽部」のメンバーが里道トレイルを亀岡市職員20名と歩く

更新日:2018年3月13日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

バイオ環境デザイン学科では、3月11日、自主ゼミ「かめおか里道里山探検倶楽部」のメンバーが亀岡市の職員20名と、かめおか里道トレイルのコースを案内役として一緒に歩きました。職員20名を2グループに分け、里道トレイルの2コースをそれぞれ同時に歩きはじめ、馬堀駅で同時刻に合流することができました。歩きながら市の職員と学生との臨時交流もあり、これから就活を迎える学生には貴重なアドバイスの場にもなりました。

亀岡市では里道トレイルを今後観光資源として活用する方策であり、次回は5月に2回目の里道トレイル歩きが実施されます。その後、「亀岡山の会」のメンバーや市民を交えてワークショップを開催し、里道トレイルの更なる活用の具体案を発表していく予定になっています。

news_0313_01
news_0313_03
news_0313_04
news_0313_05
news_0313_06