京都学園大学

京都学園大学

About大学案内

学長挨拶

更新日:2017年3月3日(金)
このエントリーをはてなブックマークに追加

篠原学長挨拶

shinohara篠原 総一 Shinohara Souichi

1945年岡山県生まれ。東京大学経済学部卒業。シカゴ大学留学を経て、1973年ウォータールー大学講師。同大助教授を経て、1978年同志社大学経済学部講師。1980年同大助教授、1984年より同大教授を経て、2015年同志社大学名誉教授。中国人民大学経済学院名誉教授。西北大学名誉教授。
日本経済教育センター理事長。2015年4月より京都学園大学学長。

社会のグローバル化が進むいま、私たちの働く環境や科学技術のありようは、めまぐるしく変容していきます。そのため、わが国では、変化に柔軟に対応できる新しい人材が強く求められています。「実学」教育の京都学園大学は、社会のこのような要求に着実に応えていきます。働くために必要な専門知識と技能を身につけるだけでなく、他者と協力する仕事の仕方を学び、さらには、環境と科学技術の変化に合わせて「学び続ける力」を培っていただきます。新キャンパスを拓き、学部・学科を刷新し、地域や企業との連携プログラムを拡充したいま、学生一人ひとりの力を最大限に引き出す「きめ細かな指導」を徹底する、新・京都学園大学の教育に大いにご期待ください。